Office アドイン

新しいOffice.jsでPowerPointでもOffice用アプリが使えるようになりました。

先日新しいバージョンのOffice.js(Office用アプリ用JavaScriptライブラリー)が公開され、ついにPowerPoint用のOffice用アプリが作成できるようになりました。
丁度「PowerPoint用のOffice用アプリ」という記事を書いたばかりなのでタイミングが良いか悪いのかよく分かりませんが、何は兎も角これからはPowerPointでもOffice用アプリが使えます。

・マニフェストファイル(HelloWorldPPT.xml)

<OfficeApp xmlns="http://schemas.microsoft.com/office/appforoffice/1.0" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" xsi:type="TaskPaneApp">
  <Id>e55a0647-7551-42ab-b7d2-b24a5e8b190a</Id>
  <Version>1.0</Version>
  <ProviderName>kinuasa</ProviderName>
  <DefaultLocale>ja-JP</DefaultLocale>
  <DisplayName DefaultValue="こんにちは 世界" />
  <Description DefaultValue="Hello Worldアプリです。"/>
  <IconUrl DefaultValue="http://officeimg.vo.msecnd.net/_layouts/images/general/office_logo.jpg" />
  <Capabilities>
    <Capability Name="Presentation" />
  </Capabilities>
  <DefaultSettings>
    <SourceLocation DefaultValue="http://localhost/apps/HelloWorldPPT.html" />
  </DefaultSettings>
  <Permissions>ReadWriteDocument</Permissions>
</OfficeApp>

・Webページ(HelloWorldPPT.html)

<!DOCTYPE html>
<html>
    <head>
        <meta charset="UTF-8">
        <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=Edge">
        <script src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.2/jquery.min.js"></script>
        <script src="https://appsforoffice.microsoft.com/lib/1.0/hosted/office.js"></script>
        <script>
            Office.initialize = function(reason){}
            $(function(){
                $("#btnOK").click(function(){
                    Office.context.document.setSelectedDataAsync("Hello World!!");
                });
            });
        </script>
    </head>
    <body>
        <input id="btnOK" type="button" value="OK">
    </body>
</html>

上記コードのアプリをPowerPointドキュメントに挿入して「OK」ボタンをクリックすると、下図のように選択箇所に「Hello World!!」と入力されます。

PowerPoint用のOffice用アプリ」ではinitializeさえ発生しませんでしたが、新しいライブラリーを使用することでドキュメントへの書込みすら行えるようになっていることが確認できます。

ちなみに新しいOffice.jsに関しては「Release notes for apps for Office」にもあるように、Microsoftが用意しているCDN(Contents Delivery Network)に設置されています(https://appsforoffice.microsoft.com/lib/1.0/hosted/office.js)ので、script要素のsrc属性の値を古いバージョンのファイル(https://az88874.vo.msecnd.net/api/1.0/office.js)から書き換えれば、すぐに利用することができます。

ますます広がるOffice用アプリ(apps for Office)、皆さんも是非お試しください!

関連記事

  1. Office アドイン

    Visio JavaScript APIで遊んでみました。

    前回の記事でプレビュー版がリリースされた「Visio JavaScri…

  2. Office関連

    Acrobatを利用してPDFファイルのページ数を取得するVBAマクロ

    前回の記事ではPowerShell+iTextSharp、前々回の記事…

  3. Office関連

    シート見出しの右クリックメニューから「コードの表示」を消す方法

    いつもお世話になっている「インストラクターのネタ帳」の管理人である伊藤…

  4. Office関連

    [Excel Services ECMAScript]セルにデータを入力する。

    埋め込んだExcelワークブックのセルにデータを入力するコードです。…

  5. Office関連

    Web上でVBAのコードを解析するツール「Microsoft Sharepoint and VBA …

    Web上でVBAやSharePointアプリケーションのコードを解析し…

  6. Office関連

    Office 2016で“ヤツ”を召喚してみた。

    4月1日にMicrosoft Office公式アカウント、MSOffi…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP