Office アドイン

[Officeアドイン]メールアドイン(旧メールアプリ)がExchange不要になりました。

※ この記事は 2015/06/13 時点で公開されているOutlook.comのプレビュー版を元にしていますので、リリース版の情報とは異なる場合があります。

前々回の記事でOutlook.comのプレビュー版について触れましたが、敢えて触れなかった機能が一つあります。

それはずばり“メール アドイン”(Mail Add-in for Office)です。

[Office用アプリ]メールアプリの配置方法」でも書いている通り、メール アドイン(旧メール アプリ)は元々Exchangeに配置する必要があり、開発しようにもなかなか敷居が高かったのですが、今回のアップデートによって、Exchange(Office 365)に配置する必要が無くなり、一般向けのOutlook.comだけで扱うことができるようになりました。

ならば早速試すしかない!!

・・・というわけで、実際にアプリを動かしてみました。

Outlook.comでメール アドインをインストールする。

  1. まずはアプリ本体とマニフェストファイルを準備します。といっても、以前書いた記事「[Office用アプリ]メールアプリの配置方法」のアプリがあるので、それをそのまま流用します。
  2. ・アプリ本体(afo_mailapp_sample.html)

    <!DOCTYPE html>
    <html>
        <head>
            <meta charset="UTF-8">
            <meta name="robots" content="noindex,nofollow">
            <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=Edge">
            <title>動作確認用メールアプリ</title>
            <script src="https://ajax.aspnetcdn.com/ajax/jquery/jquery-1.11.0.min.js"></script>
            <script src="https://appsforoffice.microsoft.com/lib/1.0/hosted/office.js"></script>
            <script>
                Office.initialize = function(reason){
                    $(document).ready(function(){
                        var itm = Office.context.mailbox.item;
                        $("#subject").text($("#subject").text() + itm.subject);
                        var from;
                        if(itm.itemType === Office.MailboxEnums.ItemType.Message){
                            from = itm.from;
                        }else{
                            from = itm.organizer;
                        }
                        $("#from").text($("#from").text() + from.displayName);
                    });
                }
            </script>
        </head>
        <body style="font-size:14px;">
            <h3>■ 動作確認用メールアプリ</h3>
            <h4 id="subject">subject:</h4>
            <h4 id="from">from:</h4>
        </body>
    </html>

    ・マニフェストファイル(TestMailAddIn.xml)

    <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
    <OfficeApp xmlns="http://schemas.microsoft.com/office/appforoffice/1.0" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" xsi:type="MailApp">
      <Id>60644213-2f40-40d2-a9a1-e443ee556bce</Id>
      <Version>1.0</Version>
      <ProviderName>kinuasa</ProviderName>
      <DefaultLocale>ja-jp</DefaultLocale>
      <DisplayName DefaultValue="テスト用メールアプリ" />
      <Description DefaultValue="テスト用のメールアプリです。" />
      <Capabilities>
        <Capability Name="Mailbox" />
      </Capabilities>
      <DesktopSettings>
        <SourceLocation DefaultValue="https://googledrive.com/host/0B-qBxi46CCaVVXJRQVhyME85SWM/afo_mailapp_sample.html" />
        <RequestedHeight>250</RequestedHeight>
      </DesktopSettings>
      <Permissions>ReadItem</Permissions>
      <Rule xsi:type="RuleCollection" Mode="Or">
        <Rule xsi:type="ItemIs" ItemType="Message" />
      </Rule>
    </OfficeApp>
  3. Outlook.comにサインインし、「設定」メニューから「アプリの管理」を選択します。
  4. Mail_Addins_01_01

  5. アプリの管理画面が表示されたら「追加」から「ファイルから追加」を選択します。
  6. Mail_Addins_01_02

  7. ファイルからアプリを追加画面が表示されたら「参照」ボタンをクリックして、1.で用意したマニフェストファイルを選択後「次へ」ボタンをクリックします。
  8. Mail_Addins_01_03

  9. “このアプリは Office ストアから取得されたものではなく、Microsoft によって検証されていません”との警告が表示されますが、無視して「インストール」ボタンをクリックします。
  10. Mail_Addins_01_04

  11. “Outlook 用のアプリを追加しました”画面が表示されたら「OK」ボタンをクリックして、インストール作業終了です。
  12. Mail_Addins_01_05

  13. アプリの管理画面を表示すると、アプリがインストールされていることが確認できます。
  14. Mail_Addins_01_06

  15. メールを開くと本文に「テスト用メールアプリ」ボタンが表示されているので、これをクリックするとアプリが実行され、件名と送信者が表示されます。
  16. Mail_Addins_01_07

    Mail_Addins_01_08

これまでの、Office 365の管理者アカウントを用意してExchangeを設定してアプリを配置して・・・という作業に比べると、圧倒的に楽です。

必要なものは

  • Microsoft アカウント
  • https対応のWebサーバー(Azure Web サイトでもレンタルサーバーでも何でも可)
  • HTML + JavaScriptの知識

だけで良いので、簡単にアドイン(アプリ)を作ることができます。

これだけ手軽になったら、新しいOutlook.comがリリースされたら、アドインを作ってみようという方も増えそうです!!

関連記事

  1. Office関連

    メールアドレスからExchangeUserを取得するOutlookマクロ

    mougに“メールアドレスをキーとしてExchangeグローバルアドレ…

  2. Office関連

    スライドマスターのフォントを一括変更するPowerPointマクロ

    PowerPointでスライドを作成中、マスターのフォントをまとめて変…

  3. Windows 10

    【2017年1月版】Microsoft Edgeを操作するVBAマクロ(DOM編)

    「Microsoft Edge VBA 操作」こういったキーワード検索…

  4. Office関連

    Outlookの連絡先をvcf形式で一括保存する方法

    Outlookの連絡先をvcf形式で保存する場合、通常は「連絡先を v…

  5. Office関連

    Officeの新製品発売記念イベントに参加してきました。

    今月16日に開催された、Officeの新しい製品の発売記念イベント「平…

  6. Office関連

    Chromeアプリ版Office Onlineを使ってみました。

    「Microsoft、GoogleのChromeアプリ版Office …

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP