Office関連

64ビット環境かどうかを判別するVBAマクロ

2年以上前にMicrosoft Community(当時はMicrosoft Answers)で回答したときのコードです。

・ExcelでWin7_32bitOSか64bitOSを判断
http://answers.microsoft.com/thread/951ca707-4eb1-4751-8050-a2968e3cd788

忘れないように記事として残しておくことにします。

Public Sub Sample1()
  Dim colItems As Object
  Dim itm As Object
 
  Set colItems = CreateObject("WbemScripting.SWbemLocator").ConnectServer.ExecQuery("Select * From Win32_OperatingSystem")
  For Each itm In colItems
    Debug.Print itm.OSArchitecture
    Exit For
  Next
End Sub

・結果1:

  1. Windows 7(x64) + Office 2010(x86):64 ビット
  2. Windows Server 2008 R2(x64) + Office 2010(x64):64 ビット
Public Sub Sample2()
  Debug.Print Application.OperatingSystem
End Sub

・結果2:

  1. Windows 7(x64) + Office 2010(x86):Windows (32-bit) NT 6.01
  2. Windows Server 2008 R2(x64) + Office 2010(x64):Windows (64-bit) NT 6.01
Public Sub Sample3()
  Debug.Print CreateObject("WScript.Shell").ExpandEnvironmentStrings("%PROCESSOR_ARCHITECTURE%")
End Sub

・結果3:

  1. Windows 7(x64) + Office 2010(x86):x86
  2. Windows Server 2008 R2(x64) + Office 2010(x64):AMD64
Public Sub Sample4()
  Debug.Print CreateObject("htmlfile").parentWindow.clientInformation.cpuClass
End Sub

・結果4:

  1. Windows 7(x64) + Office 2010(x86):x86
  2. Windows Server 2008 R2(x64) + Office 2010(x64):x64

上記の結果から、WOW64環境下では正しく判別できない場合があるため、OSが64ビット環境であるかどうかはSample1のようにWMIを使うのが良さそうです。

Public Sub Sample()
  If Isx64 Then
    MsgBox "64ビット環境です。"
  Else
    MsgBox "64ビット環境ではありません。"
  End If
End Sub

Public Function Isx64() As Boolean
  Dim colItems As Object
  Dim itm As Object
  Dim ret As Boolean
  
  ret = False '初期化
  Set colItems = CreateObject("WbemScripting.SWbemLocator").ConnectServer.ExecQuery("Select * From Win32_OperatingSystem")
  For Each itm In colItems
    If InStr(itm.OSArchitecture, "64") Then
      ret = True
      Exit For
    End If
  Next
  Isx64 = ret
End Function

2013年10月の人気記事前のページ

特殊フォルダーのパスを取得するVBScript次のページ

関連記事

  1. Office関連

    VBAから扱えるDLLをC#で書いてみる。

    以前書いた記事でSharpDevelopを使ってExcel用のCOMア…

  2. Office関連

    ヘッドレス ChromeとSeleniumBasicでWebページ全体のスクリーンショットを撮る方法…

    先日、ヘッドレス ChromeでWebページ全体のスクリーンショットを…

  3. Office関連

    Microsoft Translator APIで文字列を翻訳するVBAマクロ

    以前書いた記事で、Google翻訳を使って文字列を翻訳するマクロを紹介…

  4. Office関連

    ページ番号を取得するWordマクロ

    Wordマクロで選択位置のページ番号を取得する場合、簡単なのはSele…

  5. Office関連

    メールを閉じたときに指定したフォルダに移動するOutlookマクロ

    先日Twitterで @akashi_keirin さんが下記ツイート…

  6. Office関連

    「データ追跡機能付きテンプレート ウィザード」のダウンロード先

    ※ 下記に紹介する方法はOfficeのサービスパックからデータ追跡機能…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 8月 17日

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP