Power Automate Desktop

無料で学ぶPower Automate Desktop

下記記事にある通り、2021年の3月からPower Automate Desktop(PAD)の無償提供が始まりました。

『無料で使えるRPAツール』というインパクトは大きく、注目度も高まっているPADですが、“興味はあるけど何から手を付けて良いのか分からない”という方向けに、今回はお手軽に無料で読み進められるPADの資料を私の独断と偏見で選んでみました。

Power Automate サポート ASAHI Accounting Robot 研究所

まず最初にご紹介するのが、PADの前身であるWinAutomatitonから活用され、導入実績も豊富な株式会社ASAHI Accounting Robot 研究所(通称:ロボ研)さん( @AsahiRobo_RPA )が公開されている学習サイトです。

すべてのコンテンツを閲覧するには有料のサポート会員登録が必要ですが、一部コンテンツは無料で公開されていて、PADの概要からインストール方法、基本的な使い方等を学習できます。

演習用のアプリケーションや解説動画もあり、正直、“このレベルのコンテンツが無料で良いのか!?”と思うほどのサイトです。

ロボ研さんはYouTubeでもPAD関連の動画を数多く公開されているので、こちらも参考になるでしょう。

9月には書籍「はじめてのPower Automate Desktop―無料のRPAではじめる業務自動化」も出版されるようで、現時点(2021年8月13日)では詳細な情報がまだ出ていませんが、こちらも期待大です。

2021/9/19 追記:
「はじめてのPower Automate Desktop」を読んだ感想を記事としてまとめてみました。

吉田の備忘録

いわゆるMicrosoftの中の人、吉田大貴さん( @TaikiYoshidaJP )のブログです。

PADに限らずPower AppsやPower AutomateといったPower Platform全般の情報が日本語で分かりやすくまとめられているサイトで、Power Platformで調べたいことがあるときには、私は「(キーワード) site:memo.tyoshida.me」のように「site:」コマンドを使って頻繁にサイト内検索しています。

PADに関しては、特に下記記事が参考になるでしょう。

Microsoft Learn

Microsoft Learn(MS Learn)は、その名の通りMicrosoftのサービスや技術をオンラインで学べるプラットフォームで、無料で利用することができます。

MS Learnでは「モジュール」や「ラーニング パス」といった単語が出てきますが、それらの意味は概ね下記の通りです。

  • モジュール:学習コース
  • ラーニング パス:モジュールをまとめてパッケージ化したもの
  • コレクション:ラーニング パスやモジュールをまとめたセット(参考:Learn コレクションを発表)

PADのコレクションやラーニング パスも用意されていて、これらを順番に手を動かしながら受講していけば、一通りPADが使えるようになるでしょう。

元が英語であるためか若干分かりづらいところもありますが、無料であること、Microsoft公式であることを踏まえれば、十分魅力的なコンテンツといえます。

Power Automate Desktop勉強会

PADのコミュニティ「Power Automate Desktop勉強会」(#PADjp)では定期的に勉強会が開催されており、動画含めて公開されている資料も豊富です。

主催の前川さん( @HiMaekawaSan )のQiita記事も非常に参考になります。

RPACommunity

RPACommunity」(#RPALT)は下記の通りRPAをベースに情報共有・学ぶ事を目的としているユーザーコミュニティで、PADを含めたPower Platformの勉強会も頻繁に開催しています。

自動化・RPA・業務改善・働き方改革に興味のあるメンバーで構成!RPA業界では初の完全な「ユーザー主体」コミュニティ。
特定企業・団体の主導/運営ではない、純粋な「ユーザーメインのコミュニティ」です。
※企業ではなく、ユーザーが主体となって運営。また、法人ではなく非営利の任意団体です。

https://rpacommunity.connpass.com/ より

動画含めて公開されている資料も豊富で、UiPathやWinActor、Automation AnywhereといったPAD以外のRPAソリューションについても学べます。

できるPower Automate Desktop ノーコードで実現するはじめてのRPA

できるPower Automate Desktop ノーコードで実現するはじめてのRPA」はあーちゃんさん( @aachan5550 )が書かれたPADの入門者向けの書籍で、ロボ研さんが監修されています。

無料の資料ではありませんが、PADについて大変分かりやすくまとめられた資料で、本書を手を動かしながら読み進めていけば、簡単なフローであればすぐに作れるようになります。

電子書籍版もありますが、私のような「やっぱり参考書は紙が良い!」という方には非常にオススメです。

以上、冒頭に書いた通り私の独断と偏見で選んだPADの資料を紹介してみましたが、今回ご紹介した資料が、これからPADを勉強してみよう!という方の一助となれば幸いです。

[Power Automate Desktop]Excel ワークシート内のセルを検索して置換するアクション等を試してみました。前のページ

Power Automate DesktopのSQLステートメントの実行アクションを使ってクラウドフローを実行する方法次のページ

関連記事

  1. Power Automate Desktop

    Power Automate Desktopを更新するPowerShellスクリプト

    公式ブログを見れば分かる通り、Power Automate Deskt…

  2. Windows 11

    Power Automate for desktop(Power Automate Desktop)…

    前回の記事でも触れていますが、Windows 11ではPower Au…

  3. Power Automate Desktop

    [Power Automate Desktop]オートメーション ブラウザーとは?

    まず表題の「オートメーション ブラウザー」とは何かと言うと、Power…

  4. Power Automate Desktop

    Power Automate for desktopで最強の防具を手に入れた話

    先日RPACommunityさん主催で開催された「RPA勉強会!「自動…

  5. Power Automate Desktop

    [Power Automate Desktop]OCR(Computer Vision)アクションを…

    先週の金曜日に開催されたRPA勉強会に参加し、PADとAI-OCRのデ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP