Power Automate for desktop

[Power Automate for desktop]実行中のフローの名前を取得する方法

先日開催されたPower Automate for desktop(PAD)の勉強会「Power Automate Talk #20 PAD最新情報と実演「ロボ研が本気出す!」」で、参加者の方から“PADのアクション内でフロー名を取得する方法はありますか?”、といった質問がありました。

実行中のフローの名前を取得するアクションは用意されていないので、私も下記のようにツイートしたのですが、改めて考えたところ何とか取得する方法を見つけたのでご紹介いたします。

実行中のPADフローの名前を取得するPowerShellスクリプト

フロー実行中のプロセスを調べたところ、デザイナーからフローを実行している場合は「PAD.Designer.exe」のコマンドライン文字列「processname」の値がURLエンコードされたフロー名であることが分かりました。

コンソールから実行している場合は、デザイナーが起動していないので同じ方法で取得することはできないのですが、キャッシュされたフローのファイル「pData」(Base64エンコードされたJSONデータ)からフロー名を取得できることが分かりました。

ここまで分かれば後は処理に落とし込めば良いだけなので、実行中のPADフローの名前を取得するPowerShellスクリプトをさっそく書いてみました。

実用的かどうかはさておき、一応目的を達成することができたのでスッキリしました!✨

[Power Automate for desktop]カスタム フォームの背景色を自由に設定する方法前のページ

[Power Automate for desktop]スクリプトの実行環境を調べてみました。次のページ

関連記事

  1. Power Automate for desktop

    [Power Automate for desktop]カスタム アクションの入力パラメーターでファ…

    久しぶりのブログ更新です。今回はタイトルの通りPower Auto…

  2. Power Automate for desktop

    [Power Automate for desktop]OneDriveドライブコネクタを使ってファ…

    前回の記事の最後でも触れていますが、Power Automate fo…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

※本ページはプロモーションが含まれています。

Translate

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP