日常

新型コロナ体験記

下記サイトに書かれている通り、2023年5月8日から新型コロナウイルス感染症の位置づけが2類相当から5類感染症へと移行されました。

5類移行による規制緩和の影響かどうかは分からないのですが、実は私も先月陽性になってしまったので、どのような症状や経過だったのかをメモ書きとして残しておこうと思います。

症状・経過

1日目

頭痛と倦怠感、夜に発熱、体温37.5度。
解熱鎮痛剤を飲んで就寝。

2日目

朝から喉が痛く、体温も37度~37.4度と微熱が続く。
夜にかけて喉の痛みが悪化、唾を飲み込むのも痛いほどで、よく眠れない。

3日目

体温38度、引き続き喉の痛みが酷く、解熱鎮痛剤で抑える。
この喉の痛みは普通ではないと思い、買い置きしていたタカラバイオの新型コロナウイルス抗原簡易検査キットを使用したところ、陽性反応が出た。

4日目

喉の痛みがマシになり、体温も36.5度と正常の範囲内に戻るが、今度は咳が出るようになる。

5日目

体温は36.6度と正常、喉の痛みも大分マシになるが、やはり咳が出る。

6日目

喉の痛みが気にならない程度になるが、やはり咳が続く。

症状軽快後

喉の痛みや発熱といった症状が落ち着いた後も、まるで咳喘息のような乾いた咳が続く。

感想

上記の通り、私の場合はPCR検査は行わず、簡易キットで検査を行いました(厚生労働省の承認を受けたキットなので信頼性は高いだろうと判断)。
発熱外来も受診せず、ひたすら自宅で解熱鎮痛剤を飲んで休むことで一週間乗り切りましたが、一番ツラかった症状は“喉の痛み”です。
何を食べるのも激痛で水を飲むのも激痛、唾を飲み込む度に激痛が走るので、一番痛みが酷いときは満足に眠ることができませんでした。

飲み物に関してはペットボトルの水の買い置きが、食料に関してはinゼリーの買い置きと豆腐を多めに買ってあったので何とかなりました。
(特に喉の痛みが酷かったときは豆腐に助けられました。)
新型コロナ感染に備えてアセトアミノフェンやイブプロフェン、ロキソプロフェンといった解熱鎮痛剤を多めに買い置きしていたのも安心感に繋がりました。

自治体によっては自宅療養者向けに食品などを届けてくれる支援があるようですが、私が住んでいる自治体では5類移行とともに終了していました。
療養期間で買い出しに行けない中、非対面で支援物資が受け取れるのは有難いサービスだっただろうなー、と思います。
残念ながら私は利用できなかったわけですが、5類移行によって発症日をゼロ日目として5日間、症状が軽快して24時間経過後には外出できるようになっていたので、症状が落ち着いてからは自分で買出しに出掛けることが出来ました。
もちろん、ちゃんとマスクをして。

家庭内での感染拡大について、上で書いた通り発熱や喉の痛みといった症状が出てから2日程経った時点で検査キットを使い、陽性反応が出たあとに私だけ別の部屋に隔離したのですが、完全に手遅れでした。
家族内でも順番に症状が出始め、一家全員陽性となりました。
もっと早い段階で自分を隔離しておけばまた違ったのかもしれませんが、最初の時点では普通の風邪症状で、まさか自分が陽性とは思っていませんでした。
コロナかどうかの判断は非常に難しく、また感染力も非常に高いことを実感しました。

症状軽快後の体調について、症状が落ち着いてから2週間以上経ちましたが、相変わらず乾いた咳が続いています。
数年前に咳喘息を患いましたが、良く似た症状です。
夜になると特に咳が酷くなり、満足に眠れなかった結果、先月の後半は暑さにやられて体調不良になったのですが、近所の耳鼻咽喉科のクリニックで強めの咳止めを処方してもらってからはよく眠れるようになり、徐々に体調も回復してきました。
聞けば数か月、場合によっては1年以上咳に悩まされる方もいるようなので、私も覚悟を決めて根気良く咳と向き合っていくしかないかと思っています。


(画像は いらすとや より)

追記・2023/7/25

新型コロナウイルスの陽性反応が出てから1か月半、この記事を書いてから20日ほど経ったので現状について追記します。

まず酷かった咳について、こちらは吸入(アドエア)を続けた効果があったのか、すっかり良くなりました。
(私には医学知識が全く無いので、こちらの薬が本当に効いたのかどうか判断はできないのですが…)

眠れないほどの咳が続いていたときに飲んでいた咳止め(メジコンは効かなかったのでリン酸コデイン服用)にも随分助けられました。
咳で眠れない → 睡眠不足 → 暑さにやられて熱中症、このコンボは正直キツく、咳止めを飲んで朝までグッスリ眠ることができたときは感動すら覚えました。

何はともあれ、私の場合は新型コロナの症状が出てから1ヶ月ちょっとで回復に至ることができたわけですが、体調が悪いときには無理せず休むのが一番ですね!

まとめ

  • 飲み物、食べ物、クスリの買い置き大事!
  • いくら5類に移行したからといって、陽性になると気軽に買い物に出掛けられませんので、数日間家で過ごせるだけの水や食料、熱や痛みが出たときのための解熱鎮痛剤の買い置きをしておくことは重要だと改めて実感しました。

  • 新型コロナの感染力は高い
  • コロナ禍以降、出掛ける時は常にマスクをし、手洗いやうがい、アルコールで手指の消毒も頻繁に行った上で、出掛ける先も人混みを避けてはいたのですが、それでも陽性になりました。
    もしかしたら家族から感染したのかもしれませんが、それでもやはりどこで感染したのか、「ここだ!」と思える感染源に心当たりがありません。
    素人考えではありますが、感染源は至る所にあり、体調を崩しやすい季節の変わり目だったからこそ発症してしまったのではないかと推測しています。

  • 有難い家族の存在
  • 上で書いた通り、熱や喉の痛みで数日寝込むことになりましたが、支えてくれたのは家族です。
    こういったとき、身の回りの世話やちょっとした気遣いが有難いと身に沁みます。
    (結局全員にうつることになってしまって本当に申し訳なかったのですが・・・)

いま、この記事を書いている時点で症状が落ち着いてから2週間以上経ちますが、相変わらず咳は続いていて、かなりのストレスになっています。
この咳がいつまで続くのかは分かりませんが、咳止めのおかげで何とか夜は眠れるようになりました。
「コロナかどうかというのはぶっちゃけ関係が無く、いま出ている症状に対して何とかしていくしかない」というのは診察してくれた医師の話、とりあえず咳止めで症状を抑えつつ、吸入薬で少しでも症状が落ち着くことを願いながら日常生活を送っていこうと思います。


(画像は いらすとや より)

2023年6月の人気記事前のページ

【ROMガチャ】ポケットモンスターブラック次のページ

関連記事

  1. ゲーム

    近況報告 2020年4月18日

    最後に本ブログを更新したのはもう一月以上前。ここまで更新を放置して…

  2. 日常

    パシオスからオモシロTが消えた件について

    きぬあさです。最近空き時間はもっぱらPTAの作業に追われていたので…

  3. 日常

    胃カメラ&大腸カメラ体験記

    先日書いた記事の通り、先月 ~ 今月と体調を崩していたのですが、具合も…

  4. 日常

    Seria(セリア)の花とゆめ風スケジュール帳を即買いしてきた。

    皆さんお馴染み100円ショップのSeria(セリア)、昨日お店をのぞい…

  5. 日常

    耳鳴りや耳閉感、めまいはメニエール病のサインかも?

    ちょっと長めの冬休みももうすぐ終わり。サザエさん症候群待ったなしの…

  6. Office関連

    覚えていますか?ISHとLHA、パソコン通信の思い出

    この記事のアイキャッチ画像、文字化けしているわけではないですよ。画…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

※本ページはプロモーションが含まれています。

Translate

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP