Excel

[Officeアドイン]組み込みのワークシート関数を呼び出す方法

下記記事でOffice アドインから独自のユーザー関数を呼び出す方法を紹介しましたが、今日はOffice アドインからSUMAVERAGEといった、組み込みのワークシート関数を呼び出す方法を紹介します。

マニフェストファイル(manifest.xml)

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<OfficeApp xmlns="http://schemas.microsoft.com/office/appforoffice/1.1" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" xsi:type="TaskPaneApp">
  <Id>d6b2207f-0f9a-485e-8252-ea1034c18cd2</Id>
  <Version>1.0</Version>
  <ProviderName>@kinuasa</ProviderName>
  <DefaultLocale>ja-jp</DefaultLocale>
  <DisplayName DefaultValue="組み込み関数呼び出しサンプル" />
  <Description DefaultValue="Call built-in Excel worksheet functions"/>
  <Hosts>
    <Host Name="Workbook" />
  </Hosts>
  <DefaultSettings>
    <SourceLocation DefaultValue="https://localhost/apps/test0216/index.html" />
  </DefaultSettings>
  <Permissions>ReadWriteDocument</Permissions>
</OfficeApp>

アドイン本体(index.html)

下記コードの通り、functionsオブジェクト経由でワークシート関数を呼び出すことができ、ワークシート関数によって返されるFunctionResultオブジェクトの「value」プロパティによって、結果を取得することができます。

<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>
    <meta charset="UTF-8">
    <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=Edge">
    <title>Sample</title>
    <link rel="stylesheet" href="https://static2.sharepointonline.com/files/fabric/office-ui-fabric-js/1.4.0/css/fabric.components.min.css">
    <style>
      #content-main {
        background: #ffffff;
        position: fixed;
        top: 80px;
        left: 0;
        right: 0;
        bottom: 0;
        overflow: auto;
      }
    </style>
    <script src="https://ajax.aspnetcdn.com/ajax/jquery/jquery-3.3.1.min.js"></script>
    <script src="https://appsforoffice.microsoft.com/lib/1/hosted/office.js"></script>
    <script src="https://unpkg.com/core-js/client/core.min.js"></script>
    <script src="https://unpkg.com/@microsoft/office-js-helpers@0.7.4/dist/office.helpers.min.js"></script>
    <script src="https://static2.sharepointonline.com/files/fabric/office-ui-fabric-js/1.4.0/js/fabric.min.js"></script>
    <script>
      Office.initialize = function(reason){
        $(document).ready(function(){
          $("#run").click(run);
        });
      };
       
      function run(){
        Excel.run(function(context){
          var range = context.workbook.worksheets.getActiveWorksheet().getRange("A1:A4");
          range.values = [[100], [200], [300], [400]]; //セルの値設定
          var ave = context.workbook.functions.average(range); //AVERAGE関数呼び出し
          ave.load("value");
          return context.sync().then(function(){
            OfficeHelpers.UI.notify("", "" + ave.value, "success");
          });
        }).catch(function(error){
          OfficeHelpers.UI.notify(error);
        });
      }
    </script>
  </head>
  <body>
    <div id="content-main">
      <button id="run" class="ms-Button">
        <span class="ms-Button-label">Run Code</span>
      </button>
    </div>
  </body>
</html>

Office アドインから呼び出すことができるワークシート関数は「Calling built-in Excel worksheet functions using the Excel JavaScript API」をご参照ください。

実行画面

関連記事

  1. Office関連

    空白文字を一括置換するWordマクロ

    様々なWord文書を扱っていると、下図のように“同じ空白のように見えて…

  2. Excel

    ランダムな文字列を生成するVBAマクロ

    文字数を指定して0-9,A-Zまでのランダムな文字列を生成するマクロで…

  3. Office関連

    Excel Services JavaScript APIを試してみました(1)

    前回の記事で紹介した「ExcelMashup.com」、このサイトによ…

  4. Office アドイン

    [Office用アプリ]野良アプリのススメ

    「Office 用アプリの概要」にもある通り、Office用アプリを公…

  5. Excel

    手軽に参照設定するためのVBAアドイン

    thom氏のブログで面白い記事がありました。・VBA 参照…

  6. Office関連

    Acrobatを使ってPDFファイルを結合するVBAマクロ

    前回の記事では、iTextSharpを使ってPDFファイルを結合するP…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP