Windows関連

[Windows 8]ライセンス認証時に「DNS名がありません。」とのエラーが表示される。

2012年8月16日(日本時間)にWindows 8のRTM(Release To Manufacturing)版がリリースされました。
MSDN サブスクリプション」や「TechNet サブスクリプション」からEnterprise版もダウンロードできるのですが、OSインストール後のライセンス認証時に「DNS名がありません。」とのエラーが表示される場合があります。

上記エラーが表示された場合は、下記の手順でプロダクトキーの変更を行えば、無事にライセンス認証できるようになります。

  1. Win + X」キーを押して、クイックアクセスメニューから「コマンド プロンプト (管理者)」を実行します。
  2. slmgr.vbs /ipk AAAAA-BBBBB-CCCCC-DDDDD-EEEEE」(AAAAA-BBBBB-CCCCC-DDDDD-EEEEE部分は変更後のプロダクトキー)と入力し、Enterキーを押します。
  3. プロダクト キー AAAAA-BBBBB-CCCCC-DDDDD-EEEEE を正常にインストールしました。」とのメッセージが表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。
  4. コマンドプロンプトで続けて「slmgr.vbs -ato」と入力し、Enterキーを押します。
  5. 製品は正常にライセンス認証されました。」とのメッセージが表示されれば作業終了です。

関連記事

  1. Windows 10

    [Windows 10]アップグレードせずにクリーンインストールしたらどうなるの?

    「Windows 10をクリーンインストールする。」で、MediaCr…

  2. Windows関連

    [Windows 8]メトロスタイルのアプリを並べて使う。

    ※ 下記はWindows Developer Preview(英語版・…

  3. Windows関連

    [Windows]「AppsFolder」のような特殊フォルダ名を取得する。

    レンタルサーバーのデータベース障害で、先日書いた記事が消え去ってしまっ…

  4. Windows 10

    Windows 10に昔のソフトを入れてみました(2)

    2年近く前に書いた下記記事の続編です。32ビット版Wi…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP