VBScript

OWSPostDataオブジェクトを使って文字列をエンコードするVBS

OWSPostDataオブジェクトのURLEncodeメソッドで文字列をエンコードするスクリプトです。

※ Microsoft Office Web Discussions Client Type Library(owsclt.dll)が必要となります。

MsgBox CreateObject("OWS.PostData").URLEncode("こんにちは")

上記コードを実行するとescape関数と同様の結果が返ってきますので、下記のようにunescape関数で元の文字列にデコードすることもできます。

Option Explicit

Const s = "こんにちは"

MsgBox CreateObject("OWS.PostData").URLEncode(s) & vbCrLf & escape(s)
MsgBox unescape(CreateObject("OWS.PostData").URLEncode(s)) 'デコード

わざわざ上記のような処理を使う場面は中々無いだろうと思いますが、頭の片隅にでも入れておけばどこかで役に立つかもしれないですね。

関連記事

  1. VBScript

    指定したフォルダ内のemlファイルの情報をリスト化するVBScript

    emlファイルから件名や本文、宛先や送信日時といった各種情報を取得して…

  2. VBScript

    指定したフォルダ内で最も更新日時の新しいファイルのパスを取得するVBScript

    大量のログファイルから最新のファイルのみを取得する必要があったので、簡…

  3. Office関連

    ドラッグ&ドロップしたOfficeファイルをPDFに変換するVBScript

    複数のExcelファイルをPDFに一括変換する必要があったので、簡単な…

  4. Excel

    フォルダ内にあるExcelファイルをカウントするVBScript

    「フォルダ内 Excel 数える VBScript」といったキーワード…

  5. VBScript

    実行中のアプリケーション一覧を出力するVBScript

    「VBS アプリ一覧 出力」というキーワード検索での訪問があったので、…

  6. VBScript

    ショートカットファイルを作成するVBScript

    ショートカットファイル(拡張子:lnk)を作成するVBScriptです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP