Windows 10

Microsoft Edgeの拡張機能を使って短縮URLを取得してみる(2)

Windows 10 Insider PreviewをBuild 14316にアップしたら、昨日書いた記事の拡張機能が使えなくなったので、Build 14316に合わせてコードを書きなおしました。

manifest.json

{
  "name": "短縮URL取得",
  "description": "Google URL Shortener APIを使って短縮URLを取得します。",
  "version": "2.0.0.0",
  "default_locale": "ja",
  "author": "@kinuasa",
  "icons": {
    "24": "img/icon_24.png",
    "128": "img/icon_128.png"
  },
  "background": {
    "page": "background.html",
    "persistent": true
  },
  "browser_action": {
    "default_title": "短縮URL",
    "default_icon": {
      "20": "img/icon_20.png",
      "25": "img/icon_25.png",
      "30": "img/icon_30.png",
      "40": "img/icon_40.png"
    }
  },
  "permissions": [
    "<all_urls>"
  ],
  "minimum_edge_version": "37.14316.1000.0"
}

background.html

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <title>短縮URL取得</title>
  <meta charset="utf-8">
  <script src="./js/background.js"></script>
</head>
</html>

background.js

(function() {
    typeof msBrowser != "undefined" ? chrome = msBrowser : typeof browser != "undefined" ? chrome = browser : chrome = null;
    
    chrome.browserAction.onClicked.addListener(function(tab) {
        chrome.tabs.executeScript(null, { "file": "./js/ext.js" });
    });
})()

ext.js

var key = "(Google API Consoleで取得したAPIキー)";
var xhr = new XMLHttpRequest();

xhr.addEventListener("load", function(event) {
    var obj = JSON.parse(this.responseText);
    typeof obj.error != "undefined" ? alert("Error") : window.prompt("Short URL:", obj.id);
});

xhr.addEventListener("error", function(event) {
    alert("Error");
});

xhr.open("POST", "https://www.googleapis.com/urlshortener/v1/url?key=" + key);
xhr.setRequestHeader("Content-Type", "application/json; charset=UTF-8");
xhr.send(JSON.stringify({"longUrl":location.href}));

動作画面

Microsoft_Edge_Extensions_04_01

Microsoft Edge 37.14316.1000.0になって、マニフェストファイルの仕様や拡張機能の動作が多少変わったようです。

まだまだプレビュー段階のようなので、Edgeの拡張機能開発をしたいという方は、現時点では、安定しているChromeの方で拡張機能を開発→Edgeの拡張機能が本格的に使えるようになったら移植、といった方向で進めた方が良いかもしれません。

関連記事

  1. Windows 10

    起動中のMicrosoft EdgeからタイトルとURLを取得するC#コード(UI Automati…

    2017/8/18 追記:当記事のコードは現在動作しなくなっている…

  2. Windows関連

    Windows 8を従来のスタイルに変更するスクリプト

    2012/3/2 追記:下記情報はWindows Develope…

  3. Windows関連

    [Windows 8]圧縮ファイルを解凍する。

    ※ 下記はWindows Developer Preview(英語版・…

  4. Windows 10

    起動中のMicrosoft EdgeからタイトルとURLを取得するVBAマクロ(UI Automat…

    当ブログでは、Microsoft Edgeを外部から操作するプログラム…

  5. Windows関連

    [Windows 8]ログオン時にデスクトップを表示する。

    通常Windows 8はログオン時にスタートスクリーンが表示されますが…

  6. Windows関連

    [Windows 8]拡張子を表示する。

    ※ 下記はWindows Developer Preview(英語版・…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP