Office関連

Word 2013では簡単にウィンドウ ハンドルを取得できるようになりました。

※ この情報はOffice 2013 カスタマー プレビュー版を元にしています。製品版では変更になる可能性がありますのでご注意ください。

Word 2013ではWindowオブジェクトにHwndプロパティが追加され、簡単にウィンドウ ハンドルが取得できるようになりました。

Option Explicit

Public Sub Sample()
  Dim w As Word.Window
  
  For Each w In Application.Windows
    Debug.Print w.Caption, Hex(w.Hwnd)
  Next
End Sub

これまでの”hWnd = FindWindow(“OpusApp”, vbNullString)“のように、いちいちAPI関数を使う必要がありません。
地味ながら一部の人には嬉しい機能追加ですね。

関連記事

  1. アイコン一覧

    Office 365アイコン(imageMso)一覧を作成するにあたって

    Office 2013のアイコン一覧を公開してから4年ほど経ち、その間…

  2. Office アドイン

    [Office用アプリ]JavaScript API for Office ライブラリ v1.1

    2014/01/24 追加記事を書きました。・JavaScript…

  3. Office関連

    Office クリップボードをマクロで操作する(MSAA)

    MSDNフォーラムに質問がありましたが、Office クリップボードを…

  4. Office関連

    OneNote + Google Apps Scriptで定期的にWebサイトのキャプチャーを撮る方…

    「“OneNote”がアップデート、URLをメールで送るだけでスクリー…

  5. Office関連

    Word 2013のアクセス キー一覧

    2013/10/24 追記:下記一覧表をPDFファイルにしました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP