Office関連

Word 2013では簡単にウィンドウ ハンドルを取得できるようになりました。

※ この情報はOffice 2013 カスタマー プレビュー版を元にしています。製品版では変更になる可能性がありますのでご注意ください。

Word 2013ではWindowオブジェクトにHwndプロパティが追加され、簡単にウィンドウ ハンドルが取得できるようになりました。

Option Explicit

Public Sub Sample()
  Dim w As Word.Window
  
  For Each w In Application.Windows
    Debug.Print w.Caption, Hex(w.Hwnd)
  Next
End Sub

これまでの”hWnd = FindWindow(“OpusApp”, vbNullString)“のように、いちいちAPI関数を使う必要がありません。
地味ながら一部の人には嬉しい機能追加ですね。

関連記事

  1. Office関連

    「Excel VBAでIEを思いのままに操作できるプログラミング術」の見本誌をいただきました。

    「VBAアクションゲーム?Excel(エクセル)で動かそう!」で有名な…

  2. Office関連

    [Excel Services ECMAScript]ループによる入力と一括入力の処理時間について

    埋め込んだExcelワークブックのセルに対して、ループで1セルずつ入力…

  3. Office関連

    UI Automationの参考資料

    VBAからUI Automationを扱う際に参考になりそうな資料への…

  4. Office関連

    Office 2010 開発者用リファレンスをHTML形式で”快適に”閲覧す…

    前回の記事で7-Zipを使ってHXS形式のOffice製品のヘルプを解…

  5. Office関連

    すべてのテーブルの結合を解除するWordマクロ

    すべてのテーブルのセル結合を解除するWordマクロを考えてみました(W…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP