Office関連

Word 2013では簡単にウィンドウ ハンドルを取得できるようになりました。

※ この情報はOffice 2013 カスタマー プレビュー版を元にしています。製品版では変更になる可能性がありますのでご注意ください。

Word 2013ではWindowオブジェクトにHwndプロパティが追加され、簡単にウィンドウ ハンドルが取得できるようになりました。

Option Explicit

Public Sub Sample()
  Dim w As Word.Window
  
  For Each w In Application.Windows
    Debug.Print w.Caption, Hex(w.Hwnd)
  Next
End Sub

これまでの”hWnd = FindWindow(“OpusApp”, vbNullString)“のように、いちいちAPI関数を使う必要がありません。
地味ながら一部の人には嬉しい機能追加ですね。

JavaScriptでExcel 2013用作業ウィンドウのアプリを作成する。前のページ

Word 2013とWord 2010のダミー文章の比較次のページ

関連記事

  1. Office関連

    [VBA]ユーザーフォーム上のコンボボックスでオートコンプリート機能を実装する方法

    MSDNフォーラムに「ユーザーフォーム上のコンボボックスで、任意の文字…

  2. Office関連

    Office クリップボードをマクロで操作する(MSAA)

    MSDNフォーラムに質問がありましたが、Office クリップボードを…

  3. Office アドイン

    [Office用アプリ]User Agent他を調べてみました。

    ふと気になったので、Office 用アプリをローカル環境にインストール…

  4. Office関連

    ファイルをブックに埋め込むExcelマクロ

    大分前に書いた回答用のコードが出てきたので、記事として残しておきます。…

  5. アイコン一覧

    Office 365アイコン(imageMso)一覧(O)

    Office 365のデスクトップ版Officeアプリケーション(Wo…

  6. Office関連

    各スライドに配置されたオートシェイプからテキストを取得するPowerPointマクロ

    各スライドに配置されたオートシェイプからテキストを抜き出す処理を考えて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP