Office関連

Word 2013では簡単にウィンドウ ハンドルを取得できるようになりました。

※ この情報はOffice 2013 カスタマー プレビュー版を元にしています。製品版では変更になる可能性がありますのでご注意ください。

Word 2013ではWindowオブジェクトにHwndプロパティが追加され、簡単にウィンドウ ハンドルが取得できるようになりました。

Option Explicit

Public Sub Sample()
  Dim w As Word.Window
  
  For Each w In Application.Windows
    Debug.Print w.Caption, Hex(w.Hwnd)
  Next
End Sub

これまでの”hWnd = FindWindow(“OpusApp”, vbNullString)“のように、いちいちAPI関数を使う必要がありません。
地味ながら一部の人には嬉しい機能追加ですね。

JavaScriptでExcel 2013用作業ウィンドウのアプリを作成する。前のページ

Word 2013とWord 2010のダミー文章の比較次のページ

関連記事

  1. アイコン一覧

    Office 365アイコン(imageMso)一覧(E)

    Office 365のデスクトップ版Officeアプリケーション(Wo…

  2. Office関連

    Visio Onlineで図の作成・編集ができるようになりました。

    しばらくVisio Onlineを使っていなかったので気が付かなかった…

  3. Office関連

    2つの文書を比較するWordマクロ

    先日テキスト比較ソフトの「ちゃうちゃう!」がバージョンアップされたこと…

  4. Office関連

    「カレンダーから日付入力」をUserFormに移植してみました。

    前回の記事では、Office 用アプリ「カレンダーから日付入力」と同様…

  5. Office関連

    Google スライドで新規プレゼンテーションを作成するVBAマクロ

    ここ数日PowerPointのマクロに加え、Google Apps S…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP