Office関連

「あのコマンドどこだっけ? for Office 2013」の紹介

Word MVPの新田さんブログでも紹介していただいている自作フリーソフト「あのコマンドどこだっけ?」の最新版がVectorで公開されました。

このソフトはOfficeで使いたいコマンドがどこにあるのか分からない、そんなときに役立つツールです。
アドインやテンプレートとして当ツールを登録すると「ホーム」タブにコマンド検索欄が表示されるようになるので、使いたいコマンドの名前や機能の一部をキーワードとして検索すると、関連するコマンドが一覧表示されます。

ankd_01_01

これまではOffice 2010専用でしたが、今回のバージョンアップでOffice 2007とOffice 2013にも対応し、AND検索で結果の絞り込み(キーワードをスペース区切り)もできるようになりました。

ankd_01_02

さらに、これまでは検索対象がコマンド名だけだったのに対し、最新版ではポップヒントの説明文も検索対象となったので、これまで以上に目的のコマンドを見つけやすくなりました。

ankd_01_03

より便利になった「あのコマンドどこだっけ?」皆さんも是非ご利用ください。

■ 概要

✓ フリーソフトですので商用・非商用問わず無料でご利用いただけます。
✓ インストール不要です。
✓ Office 2007 – 2013に対応しています。
✓ 64ビット版Officeにも対応しています。
✓ Word、Excel、PowerPointに対応しています(2011年8月現在)。

■ ダウンロード

あのコマンドどこだっけ? for Office 2013
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se492438.html

関連記事

  1. アイコン一覧

    Office 2013 アイコン一覧(P)

    ・Office 2013 アイコン一覧 NUM…

  2. Excel

    「データ追跡機能付きテンプレート ウィザード」のダウンロード先

    ※ 下記に紹介する方法はOfficeのサービスパックからデータ追跡機能…

  3. Office関連

    「最速攻略 Wordマクロ/VBA徹底入門」レビュー

    いつもお世話になっているExcel MVPの伊藤さんに9月20日発売予…

  4. Office アドイン

    [Office用アプリ]Apps for Office サミット!で登壇しました。

    21日(土)に開催されたOffice 用アプリの勉強会「Apps fo…

  5. Office関連

    [リボン・カスタマイズ]カスタムタブを共有する。

    ※ 2015/2/18 コードに一部誤りがあったので修正しました。…

コメント

    • イニシャルK
    • 2013年 5月 17日

    ポップヒントの内容まで検索対象になったとは、たいへん頼もしいですね!
    コマンド名称の記憶があいまいな場合でもより確実にヒットするようになるでしょうからねえ。

    ところが実は…、いまはその恩恵に与ることができない状況なんです。
    と言いますのは、以前に「Microsoft Office 2010 ツール」のうちの「Microsoft Office 2010 言語設定」アプリケーションを使用して、Wordのヘルプ言語を試しに英語に切り替えてみたことがありました。(特定のコマンドマクロを探すときの手掛かりにしたいと思いまして。)ところが今度は、同じ方法で日本語に切り替えようとしたところ、ポップヒントだけは日本語に戻らず、今も各Officeソフトとも英語表示のままなんです。
    もしかするとWindowsのレジストリまで修正する必要があったりするんでしょうかねぇ?(環境はWindows XP sp3です。)
    もしこの辺の事情や解決法をご存じでしたらどうかご教示下さい。

  1. > イニシャルK様

    コメントありがとうございます!

    > 同じ方法で日本語に切り替えようとしたところ、ポップヒントだけは日本語に戻らず、今も各Officeソフトとも英語表示のままなんです。

    私自身は言語設定を変更してOffice製品を使用したことがありませんので、はっきりとした原因が分からないのですがWindows Expert-Consumer MVPであるラムさんのサイト(下記)によるとオプション画面の「ポップヒント言語の選択」から変更できるようです。

    ・Office 2010 の「ポップヒント」の言語を切り替える
    http://snow-white.cocolog-nifty.com/first/2010/05/office-2010-42c.html

    > ところが実は…、いまはその恩恵に与ることができない状況なんです。

    当ソフトはポップヒントの説明文をソフト内に持っていて、それを検索する仕組みとなっていますので、表示言語に依存せず”日本語”による検索が可能となっています。
    逆に英語による検索には対応していないのですが、英語の場合はOffice Labsから下記のようなアドインがリリースされていますので、こちらが使えるのではないかと思います。
    (英語環境が手元にないので私の方では未確認なのですが・・・)

    ・Office Labs: Search Commands
    http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=28559

    • イニシャルK
    • 2013年 5月 21日

    ポップヒントの件でさっそくのご返事と詳しい情報のご提供をどうもありがとうございました。確認するのが遅くなりまして申し訳ありません。

    私の方でも、昨日になってふと気付いて、Excel 2010アプリケーションのほうでの設定を改めて確認したところ、「言語」設定の項目の最後に「ポップヒント言語の設定」があり、しかも「英語(米国)[English]」という設定になっておりました。そこで慌ててここの設定を「表示言語と同じにする」に変えたところ、Word/PowerPoint/Outlookの全てにおいて、無事に日本語ポップヒントが復活いたしました!

    自分自身ではこの設定を変更した覚えがないので、先日に書きました「Office 2010 言語設定」アプリケーションによって、各Officeソフトの設定が一括して変わったのではないかなあと推察します、もしかすると自分の勘違いがあったかもしれませんが。
    『あのコマンドどこだっけ?』では内部に説明文を格納なさっているとのことですので、これでようやく、その検索結果とポップヒントの表示とが一致するようになったということですよね?!

    この度はどうもありがとうございました。今後もこちらの優れたWordマクロや有用な情報を利用させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  1. 2015年 12月 27日
    トラックバック:TRA Café

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP