VBScript

GUIDを作成するVBScript

Office アドインを作成するのに必要(マニフェストのId要素)なGUIDですが、いちいちguidgen.exeを立ち上げたり、Generate GUIDs onlineにアクセスするのも面倒くさいので、手軽に取得できるようスクリプトを作成しました(元々は「[Office用アプリ]野良アプリのススメ」で書いたコードです)。

Option Explicit

Dim ret

Do
  ret = InputBox("終了する場合は「キャンセル」ボタンをクリックしてください。", _
                 "GUID作成", _
                 LCase(Mid(CreateObject("Scriptlet.TypeLib").GUID, 2, 36)))
Loop Until Len(Trim(ret)) < 1

実行すると下図のようにInputBoxが表示され、Enterキー、もしくはOKボタンをクリックすると、GUIDを再生成します。

CreateGUID

Enterキーを押して気に入った(?)GUIDが作成されたらCtrl + Xキーを押して切り取り、ESCキーを押してスクリプト終了、なかなか手軽で便利です。

PowerPointスライドショー終了後ファイルを閉じるVBAマクロ前のページ

パスワードに使えそうなランダムな文字列を作成するVBScript次のページ

関連記事

  1. VBScript

    Microsoft Edgeのバージョン情報をクリップボードにコピーするVBScript

    前回の記事に引き続き、自分の手間を減らすためのスクリプト、今回はMic…

  2. Office関連

    KB2553154の更新プログラムをアンインストールするVBScript

    2014/12/11 追記:当記事で紹介しているのは更新プログラム…

  3. VBScript

    SkyDrive上のフォルダーからファイルをダウンロードするVBScript

    前回はSkyDrive APIを利用してドラッグ&ドロップしたファイル…

  4. VBScript

    Internet Explorerのお気に入りを列挙するVBScript

    Internet Explorerのお気に入りにどの位のインターネット…

  5. Windows 10

    AppUserModelId(AUMID)を列挙するVBScript

    「「ファイル名を指定して実行」からMicrosoft Edgeを起動す…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

※本ページはプロモーションが含まれています。

Translate

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP