VBScript

動画回転用簡易FFmpegフロントエンド

アーケードゲームのプレイを録画した際、機器によっては録画した動画の向きが横になっている場合があります。
FFmpegを使えば動画を回転して正しい向きにすることができるのですが、GUIを持たないツールであるため、コマンドラインに慣れていない方にとっては少々扱いづらいアプリケーションです。

そこで今回はHTAを使って簡易的なフロントエンドを用意したいと思います。

FFmpegの準備

まずは動画の回転に使用するFFmpegをダウンロードします。

  1. Download FFmpeg」からWindows向けFFmpegのダウンロードページを開きます。
  2. FFmpegFrontEnd_01

  3. 32ビット版と64ビット版に分かれているので、自分の環境に応じたファイル(zip形式)をダウンロードします。「Static」「Shared」「Dev」バージョンがありますが、特にこだわりが無ければ「Static」バージョンで良いでしょう。
  4. FFmpegFrontEnd_02

  5. 手順2.でダウンロードしたzipファイルを適当な場所に解凍します。

HTAの準備

FFmpegの準備が終わったら、次はフロントエンドとなるHTAファイルを作成します。

  1. メモ帳を起動し、下記コードを貼り付けます。
  2. <!DOCTYPE html>
    <!--
        動画回転用簡易FFmpegフロントエンド
        @kinuasa
        
        ※要ffmpeg.exe
        ※https://ffmpeg.org/download.html からダウンロード
    -->
    <html>
        <head>
            <meta charset="UTF-8">
            <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=10">
            <title>動画回転用簡易FFmpegフロントエンド</title>
            <style>
                * {
                    font-family: "Segoe UI", Meiryo, "メイリオ", sans-serif;
                    font-size: 11pt;
                }
                table {
                    border-style: none;
                }
                tr, td {
                    border-style: none;
                    padding: 5px;
                }
                #btnExec {
                    border-top: 1px solid #96d1f8;
                    background: #65a9d7;
                    padding: 15px 30px;
                    color: white;
                    font-size: 16px;
                    /* font-weight: bold; */
                    text-decoration: none;
                    vertical-align: middle;
                }
                #btnExec:hover {
                    border-top-color: #28597a;
                    background: #28597a;
                    color: #ccc;
                    cursor: pointer;
                }
                #btnExec:active {
                    border-top-color: #1b435e;
                    background: #1b435e;
                }
            </style>
            <script language="vbscript">
              Option Explicit
              
              Private Const FileSuffix = "_output"
              
              Private Sub window_OnLoad()
              'ウィンドウリサイズ・移動
                window.resizeTo 600, 250
                window.moveTo 250, 250
              End Sub
              
              Private Sub btnExec_OnClick()
                Dim FfmpegFilePath
                Dim SrcFilePath
                Dim DestFilePath
                Dim DestFolderPath
                Dim Rotate
                Dim Com
                Dim iptFfmpegFile
                Dim iptSrcFile
                
                Set iptFfmpegFile = document.getElementById("iptFfmpegFile")
                Set iptSrcFile = document.getElementById("iptSrcFile")
                FfmpegFilePath = iptFfmpegFile.Value
                SrcFilePath = iptSrcFile.Value
                Rotate = document.getElementById("selRotate").Value
                
                With CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
                  'ファイルチェック
                  If (Len(Trim(FfmpegFilePath))) < 1 Then
                    MsgBox "ffmpeg.exeファイルを指定してください。", vbCritical + vbSystemModal
                    iptFfmpegFile.Focus
                    Exit Sub
                  End If
                  If .FileExists(FfmpegFilePath) = False Then
                    MsgBox "[" & FfmpegFilePath & "]ファイルが見つかりません。" & vbNewLine & _
                           "処理を中止します。", vbCritical + vbSystemModal
                    iptFfmpegFile.Focus
                    Exit Sub
                  End If
                  If (Len(Trim(SrcFilePath))) < 1 Then
                    MsgBox "変換元ファイルを指定してください。", vbCritical + vbSystemModal
                    iptSrcFile.Focus
                    Exit Sub
                  End If
                  If .FileExists(SrcFilePath) = False Then
                    MsgBox "[" & SrcFilePath & "]ファイルが見つかりません。" & vbNewLine & _
                           "処理を中止します。", vbCritical + vbSystemModal
                    iptSrcFile.Focus
                    Exit Sub
                  End If
                  
                  '保存先ファイル設定
                  DestFolderPath = .GetParentFolderName(SrcFilePath)
                  DestFilePath = AddPathSeparator(DestFolderPath) & _
                                 .GetBaseName(SrcFilePath) & FileSuffix & _
                                 "." & .GetExtensionName(SrcFilePath)
                  'MsgBox DestFolderPath & vbNewLine & DestFilePath '確認用
                End With
                
                If MsgBox("[" & DestFilePath & "]にファイルが保存されます。" & vbNewLine & _
                          "処理を続行しますか?", vbQuestion + vbYesNo + vbSystemModal) = vbNo Then
                  Exit Sub
                End If
                '----------------------------------------------
                '※ffmpegに渡すパラメーター、必要に応じて変更
                '----------------------------------------------
                Com = """" & FfmpegFilePath & """ -y -i """ & SrcFilePath & """ -c copy -metadata:s:v:0 rotate=" & Rotate & " """ & DestFilePath & """"
                '----------------------------------------------
                'MsgBox Com '確認用
                CreateObject("WScript.Shell").Run Com, 1, True '変換処理実行
                If MsgBox("変換処理が終了しました。" & vbNewLine & _
                          "(ファイル:" & DestFilePath & ")" & vbNewLine & _
                          "ファイルの保存先フォルダを開きますか?", vbInformation + vbYesNo + vbSystemModal) = vbYes Then
                  CreateObject("Shell.Application").Open DestFolderPath
                End If
              End Sub
              
              Private Function AddPathSeparator(ByVal Path)
                Dim ret
                
                ret = Path
                If Right(ret, 1) <> ChrW(92) Then ret = ret & ChrW(92)
                AddPathSeparator = ret
              End Function
            </script>
        </head>
        <body>
            <table>
                <tr>
                    <td>ffmpeg.exe:</td>
                    <td><input id="iptFfmpegFile" type="file" accept=".exe" size="40" title="ffmpeg.exeファイルを選択します。"></td>
                </tr>
                <tr>
                    <td>変換元:</td>
                    <td><input id="iptSrcFile" type="file" accept=".mp4" size="40" title="変換元の動画ファイルを選択します。"></td>
                </tr>
                <tr>
                    <td>回転角度:</td>
                    <td>
                        <select id="selRotate" title="動画の回転する角度を指定します。">
                            <option value="90">90</option>
                            <option value="180">180</option>
                            <option value="270" selected>270</option>
                        </select>
                    </td>
                </tr>
                <tr>
                    <td colspan="2"><input id="btnExec" type="button" value="変換実行" title="動画ファイルの変換を実行します。"></td>
                </tr>
            </table>
        </body>
    </html>
  3. 名前を付けて保存」から、ファイルの種類を「すべてのファイル」、文字コードを「UTF-8」、ファイルの拡張子(ファイル名)を「hta」にして適当な場所に保存します。
  4. FFmpegFrontEnd_03

    FFmpegFrontEnd_04

回転処理の実行

HTAファイルの準備が出来たら、いよいよ回転処理の実行です。

  1. 上記手順で作成したHTAファイルを実行します。
  2. 「ffmpeg.exe」横にある「参照」ボタンをクリックして、事前に準備しておいた「ffmpeg.exe」ファイルを選択します。
  3. FFmpegFrontEnd_05

    FFmpegFrontEnd_06

  4. 「変換元」横にある「参照」ボタンをクリックして、回転したい動画ファイルを選択します。
  5. FFmpegFrontEnd_07

    FFmpegFrontEnd_08

  6. 回転角度を指定した後「変換実行」ボタンをクリックします。
  7. FFmpegFrontEnd_09

  8. 確認ダイアログが表示されるので、問題が無ければ「はい」ボタンをクリックします。処理後のファイルは元のファイル名に「_output」が付いた形で、元のファイルと同じ場所に保存されます。
  9. FFmpegFrontEnd_10

    FFmpegFrontEnd_11

  10. 処理終了後の確認ダイアログで「はい」ボタンをクリックすると、ファイルの保存先フォルダが表示されます。
  11. FFmpegFrontEnd_12

    FFmpegFrontEnd_13

  12. 出力されたファイルを再生すると、ちゃんと回転されていることが確認できます。
  13. FFmpegFrontEnd_14

    FFmpegFrontEnd_15

FFmpegFrontEnd_16

おわりに

フロントエンドといっても単にffmpeg.exeにパラメーターを渡しているだけなので、大したことはしていません。
正直バッチファイルを用意した方が手っ取り早いのですが、コマンドプロンプトでの操作に慣れていない方向けにUIを用意してみました。

WPFあたりでコードを書いた方が簡潔でユーザーフレンドリーなものになったはずですが、“メモ帳だけでも簡単に作れる”点で、今回はHTAを使うことにしました。
(もはや化石ともいえるHTAですが、一応Windows 10 + Internet Explorer 11環境でも動作します。)

参考Webページ

関連記事

  1. VBScript

    [クライアント管理]WMI Explorerの紹介

    端末のハードウェア情報やインストールされているソフトウェアなどを調べる…

  2. VBScript

    Office付属のVBEでVBScriptコードを書くのを助けるVBScript

    VBScriptのコードを書くとき、メモ帳等のテキストエディタではイン…

  3. VBScript

    Expression WebでVBScriptのコードを書いてみる。

    今日たまたま下記の記事を見つけました。10年近く前の古い記事です。…

  4. VBScript

    OWSPostDataオブジェクトを使って文字列をエンコードするVBS

    OWSPostDataオブジェクトのURLEncodeメソッドで文字列…

  5. VBScript

    Acrobatを使ってPDFファイルを結合するVBScript

    「Acrobat PDF 結合 コマンドライン」といったキーワード検索…

  6. VBScript

    Office文書を旧バージョンのファイル形式に変換するVBScript

    xlsxやdocxといった新しい形式のOffice文書をスクリプトファ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP