Office関連

PDFMakerアドインを利用してメールをPDF化するOutlookマクロ

AcrobatのOutlook用COMアドイン(Acrobat PDFMaker Office COM Addin)を調べてみると、「CreatePDFFromEntryID」という、いかにもアイテムのEntryIDを渡せばPDF化してくれそうなメソッドが用意されていたので、さっそく試してみました。

Public Sub Sample()
'選択中のメールをPDF化
  CreatePdfUsingPDFMaker Application.ActiveExplorer.Selection.Item(1).EntryID, _
                         False, _
                         "C:\Test\SamplePDF.pdf"
End Sub

Private Sub CreatePdfUsingPDFMaker(ByVal ItemEntryID As String, _
                                   ByVal IsFolder As Long, _
                                   ByVal OutPdfPath As String)
'Acrobat PDFMaker Office COM Addinを使用してPDF出力
  Dim ad As COMAddIn
  Dim pdfm As Object 'PDFMOUTLOOKLib.PDFMaker
  
  Set pdfm = Nothing '初期化
  For Each ad In Application.COMAddIns
    If LCase(ad.ProgId) = "pdfmoutlook.pdfmoutlook" Then
      Set pdfm = ad.Object
      Exit For
    End If
  Next
  If pdfm Is Nothing Then
    MsgBox "PDFMakerアドインが見つかりませんでした。" & vbNewLine & _
           "処理を中止します。", vbExclamation + vbSystemModal
    Exit Sub
  End If
  pdfm.CreatePDFFromEntryID ItemEntryID, IsFolder, OutPdfPath
End Sub

上記マクロでPDF化したPDFがコチラ↓

COMアドイン側で何らかのエラーが発生すると、以降の処理が止まってしまうようですが、大体は上手くPDF化してくれるようです。

関連記事

  1. Office関連

    Office 2013 カスタマープレビュー版の「Spy Utility」

    たまたま見つけたWebページ「Office2013のデバッグ用ツールが…

  2. Office アドイン

    [Office用アプリ]Google ドライブでアプリを公開する方法

    今回は先日登壇した第一回 Apps for Office 勉強会の中で…

  3. Office関連

    [Office 365 Solo]Skypeってスマートフォンからも使えるの?

    「Office 365 Soloをインストールしみてました。」でも書い…

  4. Office関連

    Re: 【Wordマクロ】Word起動時に、前回終了時に開いていたファイルを表示

    Word MVPの新田さんがブログで面白い記事を書かれていました。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP