Office アドイン

[Office用アプリ]アプリ開発コンテストの案内

2013/9/9 追記:
コンテストの受賞者が発表されました。おかげさまで私も賞を受賞させていただくことができました。

・[Office用アプリ]アプリ開発コンテスト・受賞者発表
//www.ka-net.org/blog/?p=3106

Apps for SharePoint アプリ開発コンテストに引き続き、Office用アプリ(Apps for Office)開発コンテストの応募も開始されました。

・SharePoint 2013 コミュニティ サイト – 応募要項(Apps for Office)
https://www.sharepoint.jp.net/_layouts/15/start.aspx#/SitePages/%E5%BF%9C%E5%8B%9F%E8%A6%81%E9%A0%85%20%28Apps%20for%20Office%29.aspx

私のブログでも散々取り上げているように、Office用アプリはHTMLとJavaScriptだけで簡単に作ることができます。

上記コンテストの締め切りは 2013年8月18日(日) ですので、“これだ!”というアイデアをお持ちの方は、アプリを作って応募してみてはいかがでしょうか?
応募方法やアプリの登録方法等、コンテストの詳しい説明は上記ページをご参照ください。

また、コンテストに先駆けてアプリ開発者のための「Office 用アプリ開発セミナー」(参加費:無料)が今月17日に品川のMicrosoftで開催されます(私も登壇します)。

・Office 用アプリ開発セミナー(2013/06/17) | Apps for Office
http://www.appsforoffice.net/study-meeting/study-meeting-2st/

セミナーの詳しい説明や参加申し込みは上記ページから行えますので、興味がある方は是非ご参加ください!

既存の機能の代わりにマクロを実行する方法をまとめてみました。前のページ

[Office用アプリ]TechEd North America 2013のセッション資料次のページ

関連記事

  1. Office関連

    Officeの新製品発売記念イベントに参加してきました。

    今月16日に開催された、Officeの新しい製品の発売記念イベント「平…

  2. Office関連

    「データ追跡機能付きテンプレート ウィザード」のダウンロード先

    ※ 下記に紹介する方法はOfficeのサービスパックからデータ追跡機能…

  3. Office関連

    [Outlook]仕分けルールでスクリプト(マクロ)を実行する。

    Msdn フォーラムにあった質問関連でメモを残しておきます。…

  4. アイコン一覧

    Office 2013 アイコン一覧(C)

    ・Office 2013 アイコン一覧 NUM…

  5. Office関連

    Office クリップボードをマクロで操作する(UI Automation)

    以前MSAAを利用してOffice クリップボードを操作するマクロを書…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

※本ページはプロモーションが含まれています。

Translate

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP