Office Scripts

[Office Scripts]グラフを作成する方法

今回は、Office Scriptsのスクリプトでグラフを作成する方法を紹介します。

Office Scriptsでは、(Worksheet).addChartメソッドで、シート上にグラフを追加できます。
typeパラメーターで指定するグラフの種類について、どの値がどんなグラフなのかが分かりづらいので、私は下記ページを参考にしています。

VBAのXlcharttypeの説明も参考になるかと思います。

上記コードの通り、タイトルや凡例等、スクリプトから様々な設定ができるのですが、この辺りは、インテリセンスでそれっぽい候補を探しつつ、リファレンスを参照すると(個人的には)書きやすいです。

関連記事

[Office Scripts]Power Automateからスクリプトを実行する前のページ

Office Scripts(Office スクリプト)の記事まとめ次のページ

関連記事

  1. Office アドイン

    Office Scripts機能によってWeb版Officeの操作を自動化する

    前回、Ignite 2019で発表されたPower Automate(…

  2. Office Scripts

    [Office Scripts]シート上のすべての図形に対して処理を行う方法

    Office Scriptsでは、下記コードの通り(Worksheet…

  3. Office Scripts

    [Office Scripts]Power Automateのフローでパラメーターの受け渡しを行う方…

    下記記事でも書いていますが、Power Automateのフローでパラ…

  4. Office Scripts

    Microsoft 365 Virtual Marathon 2021でOffice Scripts…

    先月末(日本時間だと4月27日 ~ 29日にかけて)にMicrosof…

  5. Office アドイン

    Office Scriptsの使いどころ

    これまで当ブログでOffice Scriptsについて色々と記事を書い…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP