Office関連

Office 2013 カスタマープレビュー版の「Spy Utility」

たまたま見つけたWebページ「Office2013のデバッグ用ツールが表示されて驚いた件」で「Spy Utility」というツールを知りました。

Office 2013 カスタマープレビュー版で、ShiftキーとAltキーを押しながら画像などをクリックすると表示されるとのことで、早速試したところ本当に表示されました。

オブジェクトの名前やID、座標など、そのオブジェクトに関する様々な情報を確認できるツールのようです。
私が確認した限りでは、Word、Excel、PowerPointでこのツールは使えました。
確かにデバッグ用途では使えるかもしれませんね。
(製品版Officeでは使えなくなりそうですが…)

ちなみに、Process Explorerで確認したところPIDがホストアプリケーションと同じだったので、このツールはOfficeアプリケーション内部で実行しているようです。

Office 用アプリの開発資料(日本語)が公開されました。前のページ

[Office用アプリ]任意の場所にデータを入力する。次のページ

関連記事

  1. Office関連

    [リボン・カスタマイズ]splitButton要素で大量にある項目を使いやすくまとめる。

    「既存の機能の代わりにマクロを実行する」でコメント(下記)をいただきま…

  2. Office関連

    住所から郵便番号を取得するVBAマクロ

    「住所から郵便番号 VBA」といったキーワード検索でのアクセスがあった…

  3. Office関連

    「クイックアクセスツールバーからPowerPointマクロを実行するアドイン」のコード

    2年ほど前に書いたPowerPointマクロの記事「クイックアクセスツ…

  4. Office関連

    関数一覧(Excel 2013 Customer Preview)

    関数の挿入ダイアログから抽出したExcel 2013 Customer…

  5. Office関連

    [Office]アイコンの検索機能が超便利!

    ※ 下記情報はInsider版のOfficeを元にしています。バージョ…

  6. Office関連

    ファイルをブックに埋め込むExcelマクロ

    大分前に書いた回答用のコードが出てきたので、記事として残しておきます。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP