Selenium

C#からWinium WebDriverを使ってみた。

Winium – Windows向けソフトウェアでもSeleniumでテストしよう」記事で紹介されている、Windowsアプリケーションの自動操作を行うためのツールが「Winium」です。
名前の通り、Seleniumからの派生ですね。

今回はこのWiniumを.NETから使ってみたいと思います。

下準備

必要なパッケージはNuGetにあるので、まずは「Selenium WebDriver」と「Winium.WebDriver」をインストールします。

nuget install "Selenium.WebDriver"
nuget install "Winium.WebDriver"

ライブラリの準備ができたら下記サイトからWebDriver(Winium.Desktop.Driver.exe)をダウンロードして、適当なフォルダに保存します。

・Winium.Desktop.Driver
https://github.com/2gis/Winium.Desktop/releases

Winiumでメモ帳を操作するコード

準備ができたら、実際にコードを書いて動かしてみます。

/*
 * Winiumでメモ帳を操作するサンプル
 * @kinuasa
 * 
 * [要参照]
 * WebDriver(WebDriver.dll),
 * Winium.WebDriver(Winium.WebDriver.dll)
 */
using OpenQA.Selenium.Winium;

namespace Sample02
{
  class Program
  {
    public static void Main(string[] args)
    {
      var options = new DesktopOptions();
      options.ApplicationPath = @"C:\Windows\System32\notepad.exe";
      //Winium.Desktop.Driver.exeの場所指定
      WiniumDriver driver = new WiniumDriver(@"C:\System", options);
      driver.FindElementByClassName("Edit").SendKeys("Hello World.");
    }
  }
}

Winium_WebDriver_01

上記コードを実行すると、上図の通り、メモ帳が起動し「Hello World.」と自動的に入力されます。

おわりに

今回初めてWiniumを使ってみましたが、

“とりあえず使いづらい!!”

私はそう感じました。
Seleniumと同じようなコードの書き方ができるのは良いのですが、資料も少なく、エレメントの指定方法も分かりづらく・・・、これならば素直にUI Automation使った方が楽ではないかと思います。
(私は試していないのですが、UWPアプリやWindows Phone向けのアプリもテストできるらしいので、そちらの方面で使用すれば便利なのかもしれません。)


2015/12/25 追記:
Winium.Cruciatusについても記事を書きました。

・C#からWinium.Cruciatusを使ってみた。
//www.ka-net.org/blog/?p=6466

Selenium WebDriverを使用してMicrosoft EdgeとOfficeを連携させる。前のページ

C#からWinium.Cruciatusを使ってみた。次のページ

関連記事

  1. Windows 10

    Selenium WebDriverでChromium版Edgeを操作してみました。

    先日書いた下記記事の通り、Chromium版Microsoft Edg…

  2. Windows 10

    Microsoft Edgeを操作するVBAマクロ(WebDriver編)

    Microsoft Edge Dev Blogに「Bringing a…

  3. Excel

    Microsoft Edgeのバージョンに合わせてWebDriverをダウンロードするVBAマクロ

    ブラウザーの制御に広く使われているWebDriverですが、ブラウザー…

  4. Office関連

    ヘッドレス ChromeをSeleniumBasicで動かしてみました。

    Chromeがヘッドレスモードに対応した頃、Seleniumで操作した…

  5. Windows 10

    SeleniumBasic(Selenium VBA)がMicrosoft Edgeに対応しました。…

    言わずと知れたWebブラウザーの自動制御ツール「Selenium」のV…

  6. Windows 10

    Windows Application Driverを試してみました。

    Build 2016のセッション「UI Test Automation…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP