過去の記事一覧

  1. Power Automate for desktop

    [Power Automate for desktop]データテーブルを操作するためのアクション

    2022年7月のPower Automate for desktop(PAD)のアップデートで「変数」アクション グループに「データ テーブル」が追加され、デー…

  2. PowerShell

    SlackのメッセージをCSVファイルとして保存するPowerShellスクリプト

    数日前、今年の9月1日からSlackのフリープランではメッセージ履歴が過去90日分までしか閲覧できなくなるとの発表がありました。 ただし、改定後のフリー…

  3. Office関連

    VBAでブラウザーを操作するSeleniumWrapperVBAの紹介

    Internet Explorerのサポートが終わり、VBAマクロからブラウザーを操作する手段としては「SeleniumBasic」が多く使われていると思います…

  4. PowerShell

    ChromeDriverでBraveを操作するPowerShellスクリプト

    広告をブロックすることによって素早くページを読み込めるというブラウザー「Brave」、ちょっと気になったので試してみることにしました。Brave…

  5. Microsoft MVP

    Microsoft MVP for M365 Developmentを受賞しました。

    先日Microsoft MVP受賞のお知らせが届きました。今年も無事に継続受賞できたのも、日々支えてくれる家族や友人、仲間の協力あってこそだと思います。あり…

  6. Power Automate for desktop

    [Power Automate for desktop]フローを実行するためのURLを生成するVBS…

    前回の記事で、URL経由でPower Automate for desktop(PAD)のフローが実行できることを紹介しましたが、フローIDやURLエンコードさ…

  7. Power Automate for desktop

    [Power Automate for desktop]URL経由でデスクトップフローを実行する

    2022年6月のアップデートによって、URL経由でPower Automate for desktop(PAD)のフローを実行できるようになりました(バージョン…

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP