Office関連

名前空間を指定してXPathで要素を取得するVBAマクロ

Tech Communityに、“XPathで名前空間プレフィックス付の要素を取得したい”、という質問がありました。
これはXMLを扱うときに割とよくハマるポイントで、Microsoftのサポートページにも対応策が記載されています。

要するに、setPropertyメソッドで、SelectionNamespacesプロパティの値として名前空間を指定してあげれば良いわけですね。

Public Sub Sample()
  Dim src As String
  Dim lst As Object
  
  src = "<?xml version ='1.0' encoding='utf-8'?>" & vbNewLine & _
        "<a:Books xmlns:a='x-schema:bookschema.xml'>" & vbNewLine & _
        "  <a:Book>" & vbNewLine & _
        "    <title>Presenting XML</title>" & vbNewLine & _
        "    <author>Richard Light</author>" & vbNewLine & _
        "  </a:Book>" & vbNewLine & _
        "  <a:Book>" & vbNewLine & _
        "    <title>Mastering VBA for Microsoft Office 2016</title>" & vbNewLine & _
        "    <author>Richard Mansfield</author>" & vbNewLine & _
        "  </a:Book>" & vbNewLine & _
        "</a:Books>"
  
  With CreateObject("MSXML2.DOMDocument.6.0")
    .async = False
    If .LoadXML(src) = True Then
      .SetProperty "SelectionLanguage", "XPath"
      .SetProperty "SelectionNamespaces", "xmlns:a='x-schema:bookschema.xml'" '名前空間の指定
      Set lst = .SelectNodes("//a:Book")
      Debug.Print lst.Item(0).XML
      Stop
    End If
  End With
End Sub

上記コードは簡単なサンプルですが、コード中の下記行をコメントアウトするとオートメーションエラーが発生するのが分かるかと思います。

.SetProperty "SelectionNamespaces", "xmlns:a='x-schema:bookschema.xml'"

関連記事

  1. アイコン一覧

    Office 365アイコン(imageMso)一覧(S)

    Office 365のデスクトップ版Officeアプリケーション(Wo…

  2. Office関連

    UIAutomationClient参照時にDLL読み込みエラーが発生した時の対処法

    マクロでダイアログやボタンの操作を行う時に便利なUI Automati…

  3. アイコン一覧

    Office 365アイコン(imageMso)一覧(J)

    Office 365のデスクトップ版Officeアプリケーション(Wo…

  4. Office関連

    [Office]「タッチ」タブの正体!?

    最近下記のようにOfficeのリボンにある「タッチ」タブについての質問…

  5. Office関連

    Trello APIを使ってカードを投稿するVBAマクロ

    以前Fiddlerを使ってTrello APIを実行する記事を書きまし…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP