PowerApps

AppSheetとPowerAppsを使ってみた初心者が勝手な印象を書いてみる。

最初に断っておきますと、今回の記事は

「〇〇だからPowerAppsの方が優れている!」
「〇〇ができるからAppSheetを使った方が良い!」

というような、サービスの機能を比較するものではありません。
あくまでも、これまでサービスに触れていなかった私が感じた、勝手な印象を書き殴っただけのものです。
(前置きという名の逃げ口上)

AppSheetの印象

下記記事で書いた通り、AppSheetで簡単な地図アプリを作ってみました。

このときに感じた印象は、

「こいつ・・・動くぞ!」


画像は https://www.irasutoya.com/ より

です。
画面は英語だし取っ付き難いかと思いきや、

「あー、ここからデータ選べばいいわけね!」
「UIもここを選んでいけば良いのか!」

といった感じで、何となくで操作ができてしまうのです。
親父が熱中するわけだ。

もちろん、本番運用する際にはセキュリティ設定や管理設定をちゃんと見直す必要がありますが、この“何となくでアプリが作れる”メリットは非常に大きく、特にアプリ開発やプログラミング経験の無いビジネスユーザーにとっては、アプリを作る敷居を大幅に下げることになるだろうと思います。

非商用の個人利用であれば、Google アカウントさえあればすぐに始められるので、興味がある方はまず触ってみるのが良いのではないでしょうか。

PowerAppsの印象

PowerAppsでも同様に地図アプリを作ってみました。

このときに感じた印象は、

「ログインはできた!この先が分からない・・・」


画像は https://www.irasutoya.com/ より

です。
画面はちゃんと日本語にローカライズされているのですが、

「キャンバスアプリ?モデル駆動型アプリ?」
「とりあえず“データから開始”を選べば良いのか・・・!?」

といった感じで、若干初見殺し感がありました。

ですが、いざアプリを作り始めたら、

「AccessのフォームやVBAのユーザーフォームみたいにコントロールを配置してプロパティとか活用すれば良いわけね!」


画像は https://www.irasutoya.com/ より

と、すんなり入ることができました。
AccessやVBAの経験者であれば、そのノウハウが活かせそうです。

無経験でPowerAppsを触る場合は、詳しい人にすぐに聞ける環境で試す「ハンズオン」が学習に向いているのではないかと、個人的には思います。
初心者向けに用意された教材、分からないことがあればすぐに教えてもらえる環境、学習効率良さそうです。

そしてAppSheetと同様、PowerAppsも個人利用の場合は無料ですぐに始められます。

AppSheetとPowerAppsの印象まとめ

超個人的な勝手な印象ですが、AppSheetは「なに作りたいの?初めて?全然オッケー!まずはやってみようぜ!」みたいなパリピ感あります。とりあえず触ってみれば意外とイケてしまう軽さが魅力的!


画像は https://www.pexels.com/photo/photo-of-man-holding-bottle-3696401/ より

一方PowerAppsは「どのようなアプリを作りますか?SQL ServerやSharePointとの連携?もちろん大丈夫ですよ!」みたいな、Microsoftらしい質実剛健さが伺えるというか、軽く触るには身構えてしまいそうになりますが、ビジネスの場で使うには頼もしそうな印象です。


画像は https://www.pexels.com/photo/man-and-woman-smiling-inside-building-1367269/ より

繰り返しになりますが、↑は私の勝手な印象です。
私が2つのサービスを使ったときに思い浮かんだのが、上の写真のような情景です。

おわりに

AppSheetとPowerApps、2つのサービスを触ってみましたが、どちらも実質30分程度しか触っていない私には、まともに機能比較することはできません。

そもそもPowerAppsはPower Platformという、超強力なプラットフォームの一サービスですし、Googleに買収されたAppSheetも、今後はG SuiteやGoogle Cloud Platformとの統合が進んでいくことでしょう。

現時点で2つのサービスだけを切り取って、機能比較すること自体がナンセンスだと言えます。
(と、もっともらしいことを書いておいて、自分が語るだけの知識も全く無いことへの言い訳とします。)

いま私が言えることは、会社で導入しているのがG SuiteだからAppSheetを使う、逆に、Office 365を入れているからPowerAppsを使う、事情は様々だと思いますが、

「Microsoft製品は嫌いだから絶対にAppSheet!」
「Microsoft信者なのでPowerApps以外は有り得ない!」

というような、食わず嫌いは止めておきましょう!ということです。

どちらも面白くて有用なサービスです。今後も要注目です。
ノーコード/ローコードアプリの開発に興味がある人は、是非両方とも触ってみることをオススメします。どちらも無料で始められますし✨

関連記事

関連記事

  1. PowerApps

    PowerAppsで地図アプリを作ろうとして惨敗した話

    前回、初めてAppSheetを触って、いきなりそれらしい地図アプリが作…

  2. AppSheet

    AppSheetをいきなり使ってみたけど何となくでアプリが作れた話

    下記記事にもありますが、GoogleによるAppSheetの買収が大き…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP