Office Scripts

[Office Scripts]自動化タブからフローを作成できるようになりました。

いつの間にかWeb版のExcel(Excel on the web)の「自動化」タブからPower Automateフローを作成できるようになっていたので、さっそく試してみました。

  1. 「自動化」タブから「タスクを自動化する」ボタンをクリックします。
  2. 作業ウィンドウにフローのテンプレートが表示されるので、作成したいフローを選択します(今回は「Excel で実行する Office スクリプトをスケジュールする」を選択)。
  3. 選択したテンプレートが表示されるので「今すぐ試す」ボタンをクリックします。
  4. 「開始する」画面が表示されるので、「サインイン」をクリックします。
  5. 「続行」ボタンをクリックします。
  6. フローの編集画面が表示されます。このとき「スクリプトの実行」アクションではWeb版Excelで開いていたファイルがデフォルトで選択されています。
  7. 必要事項を入力しフローを保存すると、指定した時刻にフローが実行されることが確認できました。

自動化タブからPower Automateテンプレートを選択できるようになったことで、Office スクリプトを実行するフローがより簡単に作成できるようになりました。

個人的には「スクリプトの実行」アクションで標準でファイル指定されるところが非常に便利だと思います。

参考資料

関連記事

パシオスからオモシロTが消えた件について前のページ

2022年6月の人気記事次のページ

関連記事

  1. Office Scripts

    [Power Automate]Formsで回答があったときに質問を動的に変更するフロー

    アンケートや投票を行う際に非常に役立つMicrosoft Formsに…

  2. Office Scripts

    [Office Scripts]外部APIを呼び出す方法

    下記サイトにあるように、Office Scriptsでは外部ライブラリ…

  3. Office Scripts

    マクロの記録後に記録した操作をOffice スクリプトとしても保存できるようになりました。

    先日、Excelでマクロの記録操作を行ったところ、記録を終了した際に作…

  4. Office Scripts

    Project Oakdaleのテーブルに5000件のデータをインポートしてみました。

    前回の記事の続きです。前回、Power Automateを使っ…

  5. Power Automate

    AppSheetとPower Automateとの連携について

    AppSheet Automationでは、Webhookによって他サ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

※本ページはプロモーションが含まれています。

Translate

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP