Office Scripts

[Office Scripts]指定した列の最終セルを取得する方法(2)

Office スクリプトで指定した列の最終セルを取得する方法として、これまでgetSpecialCellsメソッドを使ったりgetRangeEdgeメソッドを使ったり色々と試行錯誤をしていたわけですが、今日Stack Overflowを見ていて、もっと簡単な方法があることを知りました。

function main(workbook: ExcelScript.Workbook){
  let wrkSh = workbook.getWorksheet("in_t")
  let lastRow = wrkSh.getRange("A:A").getUsedRange(true).getLastCell();
  console.log(lastRow.getValue())
}

https://stackoverflow.com/questions/68199230/vba-rangea1048576-endxlup-row-in-javascript-excel-api より

なるほど。
getRangeメソッドで取得したセルに対してgetUsedRangeメソッドを使えば良いわけですね!

もちろん、これまでもgetUsedRangeメソッドを使ったことはありますが、Worksheetオブジェクトに対して使っていて、Rangeオブジェクトに対して使うという発想がありませんでした。完全に盲点!恥ずかしくなるレベルの見落としです。

とはいえ、これでようやく簡単に最終セルを取得する方法が分かりましたので、改めてコードを書いてみました。

上記の通り、ほんの数行です。
唯一工夫した点と言えば、getLastCellメソッドが失敗する未使用の列を指定した際に1行目のセルを返すようにしているところでしょうか。

下記記事ではgetRangeEdgeメソッドを使っていたため、Power Automateからの呼び出しではエラーになってしまいましたが、上記コードであれば問題無く実行できます。

関連記事

2021年6月の人気記事前のページ

Power Automate DesktopでPPAPしてみた。次のページ

関連記事

  1. Office アドイン

    Office Scripts機能によってWeb版Officeの操作を自動化する

    前回、Ignite 2019で発表されたPower Automate(…

  2. Office アドイン

    [Office Scripts]押さえておきたい基本的なポイント

    Office Scriptsでコードを書くにあたり、ハマりそうなポイン…

  3. Office Scripts

    Project Oakdaleのテーブルに5000件のデータをインポートしてみました。

    前回の記事の続きです。前回、Power Automateを使っ…

  4. Office Scripts

    [Office Scripts]スクリプト ボタンの紹介

    お久しぶりのOffice スクリプトの記事です。昨年の11月にボタ…

  5. Office Scripts

    Office Scriptsの要件と制限

    いまさらですが、Office Scriptsのシステム要件や制限事項に…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP