Office Scripts

[Office Scripts]セルの読み書き方法

今回は、Office Scriptsの基本となるセルの読み書き方法をご紹介します。

セルの値の取得方法

(Range).getValueメソッドによって、セルの値を取得できます。

下記のように、金額や日付が入ったセルで比較してみると、(Range).getTextメソッドとの違いが分かりやすいと思います。

セルの書き込み方法

(Range).setValueメソッドで、セルの値を設定することができます。

関連記事

Office Scripts(Office スクリプト)の記事まとめ前のページ

[Office Scripts]Power Automateからスクリプトを動的に書き換えて実行する次のページ

関連記事

  1. Office Scripts

    Office Scripts機能によってWeb版Officeの操作を自動化する

    前回、Ignite 2019で発表されたPower Automate(…

  2. Office Scripts

    [Power Automate]Formsで回答があったときに質問を動的に変更するフロー

    アンケートや投票を行う際に非常に役立つMicrosoft Formsに…

  3. Office Scripts

    Visual Studio Code for Office Scriptsの紹介

    インストール要らずで利用できるWeb用Visual Studio Co…

  4. Office Scripts

    [Office Scripts]Power Automateからスクリプトを動的に書き換えて実行する…

    ※記事中でも書いていますが、本記事はPower Automateのフロ…

  5. Office Scripts

    Microsoft 365 Virtual Marathon 2021でOffice Scripts…

    先月末(日本時間だと4月27日 ~ 29日にかけて)にMicrosof…

  6. Office Scripts

    [Office Scripts]シートの取得方法まとめ

    今回は、Office Scriptsの基本となるシートの取得方法をまと…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

※本ページはプロモーションが含まれています。

Translate

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP