Office Scripts

[Office Scripts]セルの読み書き方法

今回は、Office Scriptsの基本となるセルの読み書き方法をご紹介します。

セルの値の取得方法

(Range).getValueメソッドによって、セルの値を取得できます。

下記のように、金額や日付が入ったセルで比較してみると、(Range).getTextメソッドとの違いが分かりやすいと思います。

セルの書き込み方法

(Range).setValueメソッドで、セルの値を設定することができます。

関連記事

Office Scripts(Office スクリプト)の記事まとめ前のページ

[Office Scripts]Power Automateからスクリプトを動的に書き換えて実行する次のページ

関連記事

  1. Office Scripts

    [Office Scripts]Power Automateのフローでパラメーターの受け渡しを行う方…

    下記記事でも書いていますが、Power Automateのフローでパラ…

  2. Office Scripts

    Project Oakdaleのテーブルに5000件のデータをインポートしてみました。

    前回の記事の続きです。前回、Power Automateを使っ…

  3. Office Scripts

    [Office Scripts]グラフを作成する方法

    今回は、Office Scriptsのスクリプトでグラフを作成する方法…

  4. Office アドイン

    Global Microsoft 365 Developer Bootcamp 2020 TOKYO…

    2020年11月9日(月)と10日(火)の二日間、Microsoft …

  5. Office Scripts

    [Office Scripts]スクリプトを共有する方法

    Office Scriptsは、作成したスクリプトを組織内で他のユーザ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP