Office関連

Word 2013では右クリックからBing検索できるようになりました。

※ この情報はOffice 2013 カスタマー プレビュー版を元にしています。製品版では変更になる可能性がありますのでご注意ください。

Word 2013では右クリックメニューに「Bing で検索」が追加されました。
文字列を選択した状態でこのコマンドをクリックすると、インターネットブラウザーが立ち上がり、自動的にBingで文字列検索が行われます。

インターネットブラウザーを立ち上げてBingを開いて文字を入力して…という手間が省けるのは嬉しいですね。

なお、より高度な検索を右クリックから行いたい場合はWord MVPの新田さんが「右クリックでBing!」というフリーソフトを公開されているので、そちらを是非お使いください。

・WordからBing検索を自動化する「右クリックでBing!」
http://ameblo.jp/gidgeerock/entry-11137908326.html

[Office用アプリ]作業ウィンドウアプリからシームレスに「スペースアルク」を利用する。前のページ

Office 用アプリの開発資料(日本語)が公開されました。次のページ

関連記事

  1. Office関連

    「カレンダーから日付入力」をUserFormに移植してみました。

    前回の記事では、Office 用アプリ「カレンダーから日付入力」と同様…

  2. Office関連

    Office 365 APIをVBAから呼び出す(2)

    前回の記事ではOffice 365とAzure ADの紐づけを行いまし…

  3. Office関連

    Google翻訳の言語自動検出機能を追う

    「Google TTSで文字列を読み上げるマクロ」でGoogle翻訳の…

  4. Office関連

    コマンドマクロ一覧(Word 2013 Customer Preview)

    Word 2013 CP版に組み込まれている「コマンドマクロ」のコマン…

  5. Office関連

    Google TTSで文字列を読み上げるExcelアドイン

    前回の記事で書いたGoogle TTSで文字列を読み上げるマクロ(言語…

  6. Office関連

    ドラッグ&ドロップでExcelファイルをアドイン形式(xlam)に一括変換するVBScript

    複数のExcelファイルをアドイン形式(xlam)に変換する必要があっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP