Office関連

蛍光ペンでマークした部分の文字数をカウントするWordマクロ

Twitterでたまたま下記のツイートを見つけたので、簡単な処理を考えてみました。
蛍光ペンでマークした部分の文字数をカウントするWordマクロで、動作確認はWord 2010で行いました。

これ、新田さんマクロに組み込んでくれないかな?(笑)…つか、これくらいなら自分で作れるかww http://bit.ly/PZlnNI 技術者から翻訳者へのシルクロード:MS-WORDファイル上に散在する蛍光ペン部の総文字数を数える方法(WORD2010)

https://twitter.com/terrysaito/status/243093715961405440 より

Option Explicit

Public Sub Sample()
  Debug.Print "文字数 (スペースを含めない) : " & CountHighlightCharacters(ActiveDocument, wdStatisticCharacters)
  Debug.Print "文字数 (スペースを含める) : " & CountHighlightCharacters(ActiveDocument, wdStatisticCharactersWithSpaces)
End Sub

Private Function CountHighlightCharacters(ByVal Doc As Word.Document, ByVal Statistic As Word.WdStatistic) As Long
'蛍光ペンでマークした部分の文字数をカウントする
  Dim r As Word.Range
  Dim n As Long
  
  n = 0 '初期化
  Set r = Doc.Range(0, 0)
  With r.Find
    '※ 検索条件は必要に応じて変更
    .ClearFormatting
    .ClearAllFuzzyOptions
    .Text = ""
    .Replacement.Text = ""
    .Format = True
    .Forward = True
    .Highlight = True
    .MatchAllWordForms = False
    .MatchByte = False
    .MatchCase = False
    .MatchFuzzy = False
    .MatchSoundsLike = False
    .MatchWholeWord = False
    .MatchWildcards = False
    .Wrap = wdFindStop
    Do While .Execute
      n = n + r.ComputeStatistics(Statistic)
    Loop
  End With
  CountHighlightCharacters = n
End Function

DocumentオブジェクトとWdStatistic列挙型を引数にしているので、カウント対象の文書とカウント方法(文字数にスペースを含めるか否か)を指定することができます。

Windows 8にClassic Shellをインストールしてみました。前のページ

Wordマクロで文字数を取得する方法をまとめてみました。次のページ

関連記事

  1. Office関連

    Microsoft MVP for Outlook を初受賞しました。

    2010年7月から「Office System」分野でMicrosof…

  2. Office関連

    Word 2013とWord 2010のダミー文章の比較

    ※ この情報はOffice 2013 カスタマー プレビュー版を元にし…

  3. Office関連

    [Office 365 Solo]日本語環境以外では使えるの?

    Office 365 Soloを使ってみて、疑問に思ったことの一つが“…

  4. Office アドイン

    OfficeJS Snippet Explorerを使って新しいOffice アドインを体験する。

    前回の記事と打って変わって元のOffice アドインの記事に戻ります(…

  5. Office関連

    文書が互換モードかどうかを判定するWordマクロ

    古いバージョンのWordで作成された文書を開くと、タイトル バーに「互…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP