Office アドイン

[Office用アプリ]路線検索はこのアプリにおまかせ!?「乗換案内 Apps for Office」

2015/06/02 追記:

de:code 2015のセッションでも紹介された「乗換案内Biz for Office」の動画が公開されました。

アプリが公開される日も近そうな感じですね!
———-

2014/05/09 追記:

乗換案内 – Excel ver0.2 (Office用アプリ) のデモンストレーション動画が公開されていました。

大分全容がハッキリとしてきました。使っているAPIもやはり乗換案内Biz APIのようです。
アプリ公開が楽しみですね!
———-

久しぶりのOffice 用アプリ紹介です。

・乗換案内 Apps for Office

といっても、今回ご紹介するアプリは現時点(2013/12/16)ではまだ公開されていません。
公式情報も出ていないので、いつ頃公開されるのか、本当に公開されるのか、ということも全く分かりません。
(路線検索サービスの大手、「ジョルダン株式会社」の名前が出ているので恐らくはいつか本当に公開してくれることでしょう!)

それでも取り上げるのは、このアプリが“これぞOffice 用アプリ”といった感じのアプリだからです。

上記デモ動画を見るとこのアプリは、「乗換案内 Biz」(API版?)を利用して路線探索を行い、結果をExcelに出力、またExcelから駅名などをアプリに取り込んで検索を行う、といったことができるようです。

Webサービスからデータを取得しそれをOfficeドキュメントに出力する、この“クラウドとの連携”こそがOffice 用アプリの肝だと思います。
これまでのVBAやVSTO製アプリケーションと違って、Office 用アプリはアプリそのものがWebページなので、Webサービスとの親和性は圧倒的に高いです。
その特性を活かして”Web APIという名の巨人“の力を存分に奮えるOffice 用アプリには果てしない可能性を感じるのですが(これは言い過ぎ…?)、未だに知名度が低いのは残念でなりません・・・。

ですが、今回のアプリのように、すでにWeb上の資産を持っている企業がこういったアプリを出してくれることで、どんどんOffice 用アプリの知名度も高まっていくだろうと思います。
一Office 用アプリユーザー/開発者として、今後のOffice 用アプリの発展を願うばかりです。

Office文書を旧バージョンのファイル形式に変換するVBScript前のページ

Photoshop CSのライセンス認証問題次のページ

関連記事

  1. Office関連

    選択中の図形の書式設定を一括変更するPowerPointマクロ

    PowerPointで複数の図形の書式を一つずつ変更するのが面倒だった…

  2. Office関連

    「DQNネーム辞書」を更新しました。

    前のブログで公開していたIME 2010用の「DQNネーム辞書」を更新…

  3. Office関連

    「カレンダーから日付入力」をUserFormに移植してみました。

    前回の記事では、Office 用アプリ「カレンダーから日付入力」と同様…

  4. Office関連

    [リボン・カスタマイズ]アクティブシートにより表示するグループを切り替える。

    Excelで、選択しているシートによって表示するグループを切り替えたい…

  5. Office関連

    [Excel Services ECMAScript]選択範囲が変更されたときのイベントを利用する。…

    埋め込んだExcelワークブックの、選択範囲が変更されたときのイベント…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP