Office関連

文字列を指定した文字数で分割するVBA関数

“01234567890123456789012…”というような長い文字列を一定の文字数で区切る必要があったので、簡単に処理を考えてみました。

Option Explicit

Public Sub Sample()
  Dim v As Variant
  Dim s As String
  
  s = "01234567890123456789012"
  s = s & "34567890123456789012345"
  s = s & "67890123456789012345678"
  s = s & "90123456789012345678901"
  s = s & "23456789012345678901234"
  s = s & "56789012345678901234567"
  s = s & "89012345678901234567890"
  s = s & "12345678901234567890123"
  s = s & "45678901234567890123456"
  s = s & "7890123456789012345"
  
  v = SplitStr(s, 10)
  Debug.Print s
  Debug.Print "----------"
  Debug.Print Join(v, vbCrLf)
End Sub

Private Function SplitStr(ByVal TargetStr As String, ByVal StrLength As Long) As Variant
'文字列を指定した文字数で分割
  Dim v As Variant
  Dim n As Long
  Dim i As Long
  
  n = 0 '初期化
  ReDim v(0 To Round(Len(TargetStr) / StrLength - 0.5, 0)) '切り捨て
  For i = 1 To Len(TargetStr) Step StrLength
    v(n) = Mid(TargetStr, i, StrLength)
    n = n + 1
  Next
  SplitStr = v
End Function

上記SplitStr関数は、指定した文字数で文字列を分割して結果をVariant型の配列で返します。

以前のGoogle マップを使う。前のページ

PDFファイルに差し込み印刷するVBAマクロ次のページ

関連記事

  1. Office関連

    関数一覧(Excel 2010)

    関数の挿入ダイアログから抽出したExcel 2010の関数情報をリスト…

  2. Office関連

    [VBA]ファイルタブ(Backstage ビュー)の表示を禁止する。

    数年前ホームページで「ファイルタブボタンのクリックを禁止する(Offi…

  3. アイコン一覧

    Office 2013 アイコン一覧(T)

    ・Office 2013 アイコン一覧 NUM…

  4. Office関連

    SharpDevelopでExcel用COMアドインを作成する方法

    「SharpDevelopのインストールと日本語化」で紹介しているSh…

  5. Office関連

    Office 365 APIをVBAから呼び出す(3)

    前々回の記事でOffice 365とAzure ADの紐づけを、前回の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP