Google関連

[Google Apps Script]拡張サービスを使用する。

Google Apps Scriptでは「拡張サービス」(Advanced Google Services)を利用することによって、簡単にGoogle APIの機能を呼び出すことができます。

ただし、デフォルトではこの機能が有効になっていないため、拡張サービスを利用するには下記手順で機能を有効にする必要があります。

  1. スクリプト エディタのリソースメニューから「Google の拡張サービス…」をクリックします。
  2. GoogleAppsScript_14_01

  3. Google の拡張サービス画面が表示されたら、利用したいAPIを「ON」にして、「Google デベロッパー コンソール」をクリックします。この操作をせずに拡張サービスを利用したスクリプトを実行すると、「ReferenceError: 「*****」が定義されていません。」といったエラーが発生します。
  4. GoogleAppsScript_14_02

  5. Google デベロッパー コンソール画面が表示されたら、利用したいAPIを「ON」にします。この操作をせずに拡張サービスを利用したスクリプトを実行すると、「Access Not Configured. Please use Google Developers Console to activate the API for your project.」といったエラーが発生します。
  6. GoogleAppsScript_14_03

    GoogleAppsScript_14_04

以上で作業は終了です。
以降、URL Shortener APIやYouTube Data APIといった拡張サービスを利用することができるようになります。

■ 参考Webページ

・Advanced Google Services
https://developers.google.com/apps-script/guides/services/advanced?hl=ja

[Google Apps Script]UrlFetchApp.fetchからのアクセス情報前のページ

Office 2013のコントロールIDリストが更新されました。次のページ

関連記事

  1. Google関連

    [Google Apps Script]選択中のスライドに対してのみ処理を行う

    以前、Google スライドですべてのスライドに対して処理を行う方法に…

  2. Google関連

    [Google Apps Script]insertTextBoxメソッドでスライドにテキストボック…

    昨年の9月にスライド上にテキストボックスを挿入するスクリプトについて記…

  3. Google関連

    「GAS Station #2」に参加してきました。

    昨日(2015/10/9)行われたGAS(Google Apps Sc…

  4. Google関連

    [Google Apps Script]Google スライドでスクリプトを実行する

    最近私の周りでPowerPoint VBAがひっそりと流行中です。…

  5. Google関連

    Google Apps Script 活用ミートアップ #4に参加しました – #GAS…

    5月20日(月)にNagatacho GRiDで開催された「【エンジニ…

  6. Google関連

    Google Apps ScriptでVoiceText Web APIを呼び出す。

    ・モヤさまのショウ君にいろいろ喋らせるVBAマクロ(1)//www…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

※本ページはプロモーションが含まれています。

Translate

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP