Office関連

Wordのテンプレートをインストールするスクリプト

Wordマクロをテンプレートにして使用する場合、通常そのテンプレートファイルをWordのスタートアップフォルダにコピーして使います。

この“Wordのスタートアップフォルダ”が結構曲者で、“Windowsのスタートアップフォルダ”と混同してしまう場合が多々あります。

それを防ぐために数年前から私のHPで「Wordのスタートアップフォルダを開くVBScript」を公開しているわけですが、今回はもうちょっと親切なスクリプトを考えてみました。

ダウンロードはこちらから ※スクリプトはhta形式です。

WordTemplateInstaller.hta」は、下図のようにインストールするWordテンプレートファイルをダイアログから選択することによって、自動的にWordのスタートアップフォルダにコピーします。

WordTemplateInstaller_01_01

WordTemplateInstaller_01_02

WordTemplateInstaller_01_03

WordTemplateInstaller_01_04

WordTemplateInstaller_01_05

やっていることは、インストールと言いつつテンプレートファイルを単にコピーしているだけですが、PCに慣れていないユーザーの方にWordテンプレートを配布する場合には使えるのではないかと思います。

【編集後記】

本当はアンインストール時の処理も追加する予定だったのですが、途中で飽きてしまったので取り止めました。
コードは自由に改変していただいて構いませんので、上記スクリプトを利用する際には、適当にコードを修正してお使いください。

[Office用アプリ]「ActiveViewChanged」イベントと「getActiveViewAsync」メソッド前のページ

Access用のOffice 用アプリをテストしてみました。次のページ

関連記事

  1. Office関連

    パスワードが設定されたファイルを開くPowerPointマクロ

    WordやExcelと違って、PowerPointの場合はOpenメソ…

  2. Office アドイン

    [Office用アプリ]カレンダーから日付を入力するコンテンツアプリ。

    ※ この情報はOffice 2013 カスタマー プレビュー版を元にし…

  3. Office関連

    Office製品の開発チームにユーザーの声を届けよう!

    Office 用アプリやSharePoint 用アプリを開発する際「こ…

  4. Office関連

    モヤさまのショウ君にいろいろ喋らせるVBAマクロ(1)

    「「VoiceText Web API」(β版) の提供を開始」にある…

  5. Office関連

    PDFファイルのフィールドを読み取り専用にするVBAマクロ

    「PDFのフィールドに値を入力した後、読み取り専用にするにはどうしたら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

※本ページはプロモーションが含まれています。

Translate

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP