Office関連

Wordのテンプレートをインストールするスクリプト

Wordマクロをテンプレートにして使用する場合、通常そのテンプレートファイルをWordのスタートアップフォルダにコピーして使います。

この“Wordのスタートアップフォルダ”が結構曲者で、“Windowsのスタートアップフォルダ”と混同してしまう場合が多々あります。

それを防ぐために数年前から私のHPで「Wordのスタートアップフォルダを開くVBScript」を公開しているわけですが、今回はもうちょっと親切なスクリプトを考えてみました。

ダウンロードはこちらから ※スクリプトはhta形式です。

WordTemplateInstaller.hta」は、下図のようにインストールするWordテンプレートファイルをダイアログから選択することによって、自動的にWordのスタートアップフォルダにコピーします。

WordTemplateInstaller_01_01

WordTemplateInstaller_01_02

WordTemplateInstaller_01_03

WordTemplateInstaller_01_04

WordTemplateInstaller_01_05

やっていることは、インストールと言いつつテンプレートファイルを単にコピーしているだけですが、PCに慣れていないユーザーの方にWordテンプレートを配布する場合には使えるのではないかと思います。

【編集後記】

本当はアンインストール時の処理も追加する予定だったのですが、途中で飽きてしまったので取り止めました。
コードは自由に改変していただいて構いませんので、上記スクリプトを利用する際には、適当にコードを修正してお使いください。

[Office用アプリ]「ActiveViewChanged」イベントと「getActiveViewAsync」メソッド前のページ

Access用のOffice 用アプリをテストしてみました。次のページ

関連記事

  1. Office関連

    起動中のMicrosoft EdgeからタイトルとURLを取得するVBAマクロ(UI Automat…

    当ブログでは、Microsoft Edgeを外部から操作するプログラム…

  2. Office関連

    Visio Onlineで図の作成・編集ができるようになりました。

    しばらくVisio Onlineを使っていなかったので気が付かなかった…

  3. アイコン一覧

    Office 2013 アイコン一覧(C)

    ・Office 2013 アイコン一覧 NUM…

  4. Office関連

    PowerPointのマクロを共有化して使う方法

    記事のタイトルだけ見るとちょっと分かりづらいですが、要するにWordの…

  5. VBScript

    Office付属のVBEでVBScriptコードを書くのを助けるVBScript

    VBScriptのコードを書くとき、メモ帳等のテキストエディタではイン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

※本ページはプロモーションが含まれています。

Translate

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP