クライアント管理

[レジストリ]Adobe Acrobat Reader DCの環境設定

Adobe Acrobat Reader DCの環境設定や自動更新に関わるレジストリ項目をメモしておきます。

下記に記載しているのは「Preference Reference for Acrobat and Adobe Reader」に書かれた情報の一部抜粋です。他の設定項目や詳細については左記サイトをご参照ください。

(環境:Windows 7 32ビット版 + Adobe Acrobat Reader DC)

2015/04/17 追記:
「iCheckReader」の対応バージョンが「10.1-11.x」となっていたので、自動更新のレジストリ項目をDCに合わせて変更しました。

Adobe_Reader_Registry_01

JavaScript
  Acrobat JavaScript を使用(J)
  キー HKEY_CURRENT_USER\Software\Adobe\Acrobat Reader\DC\JSPrefs
エントリ bEnableJS
種類 REG_DWORD
1 チェックON
0 チェックOFF
メニュー項目の JavaScript 実行権限を有効にする(M)
  キー HKEY_CURRENT_USER\Software\Adobe\Acrobat Reader\DC\JSPrefs
エントリ bEnableMenuItems
種類 REG_DWORD
1 チェックON
0 チェックOFF
グローバルオブジェクトセキュリティポリシーを有効にする(L)
  キー HKEY_CURRENT_USER\Software\Adobe\Acrobat Reader\DC\JSPrefs
エントリ bEnableGlobalSecurity
種類 REG_DWORD
1 チェックON
0 チェックOFF
エラーとメッセージをコンソールに表示(C)
  キー HKEY_CURRENT_USER\Software\Adobe\Acrobat Reader\DC\JSPrefs
エントリ bConsoleOpen
種類 REG_DWORD
1 チェックON
0 チェックOFF
使用状況に関する情報
  はい、Adobe Acrobat Reader DC の使用方法に関する情報を匿名で共有します
  キー HKEY_CURRENT_USER\Software\Adobe\CommonFiles\Usage\Reader DC
エントリ OptIn
種類 REG_DWORD
1 チェックON
0 チェックOFF
ヘルプ
  [アップデートの有無をチェック(U)…]の表示・非表示
  キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Adobe\Acrobat Reader\DC\FeatureLockDown
エントリ bUpdater
種類 REG_DWORD
1 表示
0 非表示
その他
  自動更新の有効・無効
  キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Adobe\Adobe ARM\Legacy\Reader\{AC76BA86-7AD7-1041-7B44-AC0F074E4100}
エントリ Mode
種類 REG_DWORD
0 アップデートのダウンロードやインストールを自動的に行わない
1 アップデートのダウンロードやインストールを自動的に行わない
2 アップデートを自動的にダウンロードするが、インストールするときは指定する
3 自動的にアップデートをインストールする (既定)
4 アップデートの通知を受信するが、ダウンロードしてインストールするときは指定する

関連記事

参考Webサイト

関連記事

  1. Office関連

    Office 2016でACROBATタブが表示されない!?(Acrobat DC)

    2015/10/16 追記:先日公開されたアップデート「15.00…

  2. Office関連

    PDFのしおり数を取得するVBAマクロ

    「VBA Acrobat しおり数」といったキーワード検索でのアクセス…

  3. Office関連

    Acrobatを利用してPDFファイルのページ数を取得するVBAマクロ

    前回の記事ではPowerShell+iTextSharp、前々回の記事…

  4. VBScript

    [クライアント管理]WMI Explorerの紹介

    端末のハードウェア情報やインストールされているソフトウェアなどを調べる…

  5. Office関連

    Acrobatを使ってPDFファイルを結合するVBAマクロ

    前回の記事では、iTextSharpを使ってPDFファイルを結合するP…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP