Office関連

各ページを画像に変換するWordマクロ

Excel MVPの伊藤さんがブログで、WordのPageオブジェクトを扱うマクロを紹介されています。

あまり扱われることがありませんが、このPageオブジェクトにはページ内容を画像形式で取得できるEnhMetaFileBitsプロパティがあります。

名前の通り、このプロパティからはEMF形式のバイト配列が返ってくるので、これを使うと各ページを画像として取得することができます。

Option Explicit

Public Sub Sample()
  DocumentToEMF "C:\Test\EMF"
End Sub

Public Sub DocumentToEMF(ByVal SaveFolderPath As String)
  Dim tmp As Word.WdViewType
  Dim p As Word.Page
  Dim i As Long
  Const adTypeBinary = 1
  Const adSaveCreateOverWrite = 2
 
  i = 1 '初期化
  SaveFolderPath = AddPathSeparator(SaveFolderPath)
  tmp = ActiveWindow.View.Type
  ActiveWindow.View.Type = wdPrintPreview
  With CreateObject("ADODB.Stream")
    .Type = adTypeBinary
    For Each p In ActiveWindow.ActivePane.Pages
      .Open
      .Position = 0
      .Write p.EnhMetaFileBits
      .SaveToFile SaveFolderPath & "Page" & i & ".emf", adSaveCreateOverWrite
      .Close
      i = i + 1
    Next
  End With
  ActiveWindow.View.Type = tmp
End Sub

Private Function AddPathSeparator(ByVal str As String) As String
'パスの区切り文字追加
  If Right(str, 1) <> ChrW(92) Then str = str & ChrW(92)
  AddPathSeparator = str
End Function

EnhMetaFileBitsプロパティはPageオブジェクト以外にも、SelectionオブジェクトやRangeオブジェクトにもあるので、特定の範囲のみを画像化したい場合は、そちらを使うと良いでしょう。

2015年12月の人気記事前のページ

オトカドール 3rdドリームをプレイしてきたよ(3)次のページ

関連記事

  1. Office関連

    Wordマクロで文字数を取得する方法をまとめてみました。

    「蛍光ペンでマークした部分の文字数をカウントするWordマクロ」で蛍光…

  2. Windows 10

    Microsoft Edgeを操作するVBAマクロ(WebDriver編)

    Microsoft Edge Dev Blogに「Bringing a…

  3. Office関連

    PHPPresentationを使ってPHPからPowerPointファイルを出力してみる。

    久しぶりにPHPOfficeを覗いてみたら「PHPPresentati…

  4. Office関連

    Google翻訳の言語自動検出機能を追う

    「Google TTSで文字列を読み上げるマクロ」でGoogle翻訳の…

  5. Office関連

    jQuery UIのDatepickerをVBAから使用するサンプル

    2014/1/31 追記:Internet Explorerのオー…

  6. Office関連

    [Office]シンプルリボンのアンケートへの回答でAmazonギフト券が当たるチャンス

    「Office の新しい外観」にある通り、一部のOffice環境では、…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP