Microsoft MVP

MVP Reconnectってなに?

ちょっと前からMicrosoft MVP界隈で耳にするようになった「MVP Reconnect」という単語、自分的には「ナニコレ?」状態だったので、簡単に調べてみました。

Microsoft MVP アワードとは?

「MVP Reconnect」を語る前に、まずは「Microsoft MVP アワード」というものが何なのかを説明する必要があります。

公式サイトによるとMicrosoft MVP アワードとは、

非常に優れたコミュニティ リーダーに感謝の意をお伝えするマイクロソフトの流儀として、20 年以上続いています。登壇からソーシャル メディアでの投稿、書籍執筆、オンライン コミュニティでのサポートといった多岐にわたる MVP のコミュニティ活動は、市場に大きな効果をもたらしています。

となっていますが、上記の説明ではやや分かりづらいですね。
要するに、

マイクロソフト製品やテクノロジーに関する豊富な知識と経験を持ち、コミュニティやメディアを通じて、幅広いユーザーと共有している個人を表彰する支援プログラム

http://ascii.jp/elem/000/001/168/1168432/ より

であり、このプログラムの受賞者が“Microsoft MVP”となります。

MVP アワードは、専門分野、活動領域に応じて受賞カテゴリーが分かれており、実は私も「Office Development」カテゴリーで賞を受賞しています。

そして、このMVP アワードは“一年間で活動した内容を審査し、基準を満たした人を表彰する制度”であり、一度MVPを受賞したらずっとMicrosoft MVP!というわけではないところが大きな特長です。

MVP Reconnectとは?

上記を踏まえたうえで「MVP Reconnect」の公式サイトを見てみると、以下の記述がありました。

Q. What is the MVP Reconnect program?
A. For years we have received feedback that the MVP Award is much more than an award – it’s a community. MVP Reconnect is a program designed to provide our former MVPs with the opportunity to remain connected, recognized and engaged following the end of their award period.

MVP アワードの受賞期間が終了した、いわゆるMVP卒業生が再び集える(繋がれる)機会を提供するためのプログラム、といった感じらしいです。

プログラムの概要は上記FAQページに記載されていました。

  • 受賞期間終了後1年以上経った、行動規範、NDA規約違反でMVP受賞が終了していない元MVP受賞者であれば、誰でも参加可能。
  • MVPからMicrosoft社員になった元受賞者でも参加可能(※Microsoft社員はMVPを受賞することができません)。
  • NDA締結無し。NDA情報の共有や明示は禁止行為。
  • 現役MVP受賞者は参加不可。
  • Windows Insider MVPやXbox MVPといった、製品チーム管理のMVP受賞者も参加不可。
  • MVP Reconnect プログラム登録者が再びMVPを受賞した場合、Reconnectプログラムを続けることはできない。
  • MVP Reconnect プログラムの期間制限なし。行動規範違反、もしくは自らの意思によってプログラムを離脱。

ザックリ目を通しただけなので、細かいニュアンスは違うかもしれません。

Thank you Gift

MVP Reconnect プログラムに無事参加登録できると、感謝の気持ちがこもったギフトが貰えるらしいです。

エエやん!このメダル!!
これは机に飾ってみたいわー!!

参加登録

というわけで、今回は“MVP Reconnect プログラム”を紹介してみました。

参加登録は下記フォームからできるみたいなので、元MVPで興味がある方は是非ご登録ください。

・Welcome to the MVP Reconnect Program!
https://mvp.microsoft.com/ja-jp/Pages/reconnect-requestform

関連記事

  1. Office関連

    Microsoft MVP for Outlook を初受賞しました。

    2010年7月から「Office System」分野でMicrosof…

  2. Office関連

    Office 2007のサポートが2017年10月10日に終了します。

    2007年1月にパッケージ版が発売されてから早10年、長らく活躍してき…

  3. Microsoft MVP

    Microsoft MVP 5 Years リングが届きました。

    Microsoft MVPを受賞すると、Microsoftから盾やピン…

  4. Microsoft MVP

    Microsoft MVP for Office Developmentを受賞しました。

    2010年に初めて「Office System」カテゴリーでMicro…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP