クライアント管理

7-Zipのサイレントインストール方法

窓の杜の記事「フリーの解凍・圧縮ソフト「7-Zip」がメジャーバージョンアップ ~v19.00が公開」にある通り、7-Zipの最新バージョンが公開されました。

今回はWindows版の7-Zipをコマンドラインからサイレントインストールする方法を紹介します。

  1. 7-Zipのダウンロードページからexe形式のインストーラーをダウンロードします。
  2. 管理者権限(標準のインストール先がProgram Files直下であるため)でコマンド プロンプトを起動します。
  3. 手順1.でダウンロードしたファイルを「/S」オプションを付けて実行すると、画面表示無しでインストールすることができます。
  4. 7z1900-x64.exe /S

  5. インストール先のフォルダを指定したい場合は「/D=(インストール先)」オプションを付けて実行します。
  6. 7z1900-x64.exe /S /D="C:\7-ZIP"

参考サイト

関連記事

  1. その他

    CodePlex Archiveからのファイルの取り出し方

    数年前まで稼働していた、Microsoftのホスティングサービス「Co…

  2. その他

    【3月のライオン】雪見だいふくコラボカレンダーをゲットしたよ。

    今日もいつもの食玩コーナー、その横にあるアイス売り場で見つけました。…

  3. VBScript

    [クライアント管理]WMI Explorerの紹介

    端末のハードウェア情報やインストールされているソフトウェアなどを調べる…

  4. その他

    Android版Kindleでダウンロードした本をSDカードに保存できるようになっていた。

    スマホで大量のマンガ技術書を読むのにKindleアプリを愛用しているの…

  5. その他

    信号機ガチャ第2弾コンプしました。

    大人気となった「信号機」ガチャの第2弾(日本信号 続 ミニチュア灯器コ…

  6. その他

    Microsoftのサポートページに載っているファイルがリンク切れを起こしているときは?

    Microsoftのサポートページは非常に有用な情報が多くありますが、…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP