クライアント管理

7-Zipのサイレントインストール方法

窓の杜の記事「フリーの解凍・圧縮ソフト「7-Zip」がメジャーバージョンアップ ~v19.00が公開」にある通り、7-Zipの最新バージョンが公開されました。

今回はWindows版の7-Zipをコマンドラインからサイレントインストールする方法を紹介します。

  1. 7-Zipのダウンロードページからexe形式のインストーラーをダウンロードします。
  2. 管理者権限(標準のインストール先がProgram Files直下であるため)でコマンド プロンプトを起動します。
  3. 手順1.でダウンロードしたファイルを「/S」オプションを付けて実行すると、画面表示無しでインストールすることができます。
  4. 7z1900-x64.exe /S

  5. インストール先のフォルダを指定したい場合は「/D=(インストール先)」オプションを付けて実行します。
  6. 7z1900-x64.exe /S /D="C:\7-ZIP"

参考サイト

関連記事

  1. その他

    2016年ブログ振り返り(後半戦)

    前回の記事に引き続き、今年書いた記事の振り返りです。2016年…

  2. その他

    【仮面ライダー】DXオーズタジャドルコンボライドウォッチのために並んできました。

    12月22日から平成仮面ライダー20作記念「仮面ライダー平成ジェネレー…

  3. Windows関連

    Lhaplusのバージョンを取得するVBScript

    およそ2年ぶりに圧縮・解凍ソフトの「Lhaplus」がバージョンアップ…

  4. クライアント管理

    [クライアント管理]アップデータを配布せずにAdobe ReaderやAcrobatを更新する方法

    PC管理者を悩ませる作業の一つである“パッチ当て”、特にほとんどのPC…

  5. その他

    2016年ブログ振り返り(前半戦)

    2016年、今年も無事に仕事納め完了。年明けまで会社に行くこともな…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP