クライアント管理

7-Zipのサイレントインストール方法

窓の杜の記事「フリーの解凍・圧縮ソフト「7-Zip」がメジャーバージョンアップ ~v19.00が公開」にある通り、7-Zipの最新バージョンが公開されました。

今回はWindows版の7-Zipをコマンドラインからサイレントインストールする方法を紹介します。

  1. 7-Zipのダウンロードページからexe形式のインストーラーをダウンロードします。
  2. 管理者権限(標準のインストール先がProgram Files直下であるため)でコマンド プロンプトを起動します。
  3. 手順1.でダウンロードしたファイルを「/S」オプションを付けて実行すると、画面表示無しでインストールすることができます。
  4. 7z1900-x64.exe /S

  5. インストール先のフォルダを指定したい場合は「/D=(インストール先)」オプションを付けて実行します。
  6. 7z1900-x64.exe /S /D="C:\7-ZIP"

参考サイト

[リボン・カスタマイズ]グループの表示・非表示をユーザーフォームのチェックボックスで切り替える。前のページ

2019年2月の人気記事次のページ

関連記事

  1. その他

    DALL・E APIで文章から画像を作成してみました。

    画像生成AI「DALL・E」のAPIがパブリックベータ版として一般公開…

  2. Office関連

    「NetOffice」で簡単に.NETからOfficeを操作

    ネットで「NetOffice」なるツールがあることを知ったので、早速試…

  3. Office関連

    覚えていますか?ISHとLHA、パソコン通信の思い出

    この記事のアイキャッチ画像、文字化けしているわけではないですよ。画…

  4. その他

    Microsoft Speech Platform Version 11が公開されました。

    今月1日、Microsoft Speech Platform Vers…

  5. その他

    Photoshop CSのライセンス認証問題

    今更ながらに、10年ほど前に発売された「Photoshop CS」をイ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP