Office Scripts

[Office Scripts]テーブルを追加する方法

※ 2020年5月現在、Office Scripts機能はまだプレビュー段階です。今後、Office Scriptsの仕様が本記事の内容とは変わる可能性があります。

今回は、Office Scriptsのスクリプトでテーブルを作成する方法を紹介します。

Office Scriptsでは、下記コードの通り(TableCollection).addメソッドで、セル範囲を指定して新しいテーブルを作成できます。

下図の動作確認には、東京都が公開している「新型コロナコールセンター相談件数」のデータを使用しています。

addメソッドの第一引数でセル範囲を、第二引数で見出し行を含んでいるかどうかを指定します。指定したセルが無効、テーブルが別のテーブルと重なっているといった、テーブルが追加できない場合はエラーが発生します。

また、指定するセル範囲は下記のようにRangeオブジェクトを指定することもできます。

関連記事

関連記事

  1. Office Scripts

    [Office Scripts]Power Automateのフローでパラメーターの受け渡しを行う方…

    下記記事でも書いていますが、Power Automateのフローでパラ…

  2. Office Scripts

    Office Scriptsの使いどころ

    これまで当ブログでOffice Scriptsについて色々と記事を書い…

  3. Office Scripts

    [Office Scripts]ワークシート関数を実行しようとして失敗した話

    下記記事でも紹介していますが、Office アドインではワークシート関…

  4. Office Scripts

    Build 2020で個人的に気になったOfficeやPower Automateの発表

    Microsoftの開発者向けイベント「Build 2020」がオンラ…

  5. Office Scripts

    [Office Scripts]セルの読み書き方法

    ※ 2020年5月現在、Office Scripts機能はまだプレビュ…

  6. Office Scripts

    Office Scriptsってどんな機能?

    昨年の11月、Ignite 2019で発表されたオンライン版Excel…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP