Office Scripts

[Office Scripts]テーブルを追加する方法

今回は、Office Scriptsのスクリプトでテーブルを作成する方法を紹介します。

Office Scriptsでは、下記コードの通り(Worksheet).addTableメソッドで、セル範囲を指定して新しいテーブルを作成できます。

下図の動作確認には、東京都が公開している「新型コロナコールセンター相談件数」のデータを使用しています。

addTableメソッドの第一引数でセル範囲を、第二引数で見出し行を含んでいるかどうかを指定します。指定したセルが無効、テーブルが別のテーブルと重なっているといった、テーブルが追加できない場合はエラーが発生します。

また、指定するセル範囲は下記のようにRangeオブジェクトを指定することもできます。

関連記事

関連記事

  1. Office Scripts

    [Office Scripts]ワークシート関数を実行しようとして失敗した話

    下記記事でも紹介していますが、Office アドインではワークシート関…

  2. Office Scripts

    [Office Scripts]列を指定してデータが入っているセル範囲の最後のセルを取得する方法

    Excelの処理を自動化する際、データが入っているセル範囲の中の最後の…

  3. Office Scripts

    [Office Scripts]オートフィルタを設定する方法

    今回は、Office Scriptsでテーブルのオートフィルタを設定す…

  4. Office Scripts

    [Office Scripts]シート上のすべての図形に対して処理を行う方法

    Office Scriptsでは、下記コードの通り(Worksheet…

  5. Office Scripts

    Office Scripts機能によってWeb版Officeの操作を自動化する

    前回、Ignite 2019で発表されたPower Automate(…

  6. Office Scripts

    [Office Scripts]グラフを作成する方法

    今回は、Office Scriptsのスクリプトでグラフを作成する方法…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP