Office Scripts

[Office Scripts]ウィンドウ枠の固定と解除を行う方法

今回は、Office Scriptsでウィンドウ枠の固定と解除を行う方法を紹介します。

Office Scriptsでは、(Worksheet).getFreezePanesメソッドで取得できるWorksheetFreezePanesオブジェクトのfreezeRowsメソッドやfreezeColumnsメソッド、freezeAtメソッドによってウィンドウ枠を固定できます。

逆に、freezeRowsメソッドやfreezeColumnsメソッドのパラメーターに「0」を指定して実行、あるいはunfreezeメソッドによって、固定されたウィンドウ枠を解除できます。

関連記事

input type fileの「アップロードするファイルの選択」ダイアログを制御するVBAマクロ前のページ

2020年12月の人気記事次のページ

関連記事

  1. Office アドイン

    Office Scripts機能によってWeb版Officeの操作を自動化する

    前回、Ignite 2019で発表されたPower Automate(…

  2. Office Scripts

    [Office Scripts]任意の場所にあるスクリプトを実行する方法

    通常、Office スクリプトを実行するPower Automateフ…

  3. Office Scripts

    [Office Scripts]Power Automateのフローでパラメーターの受け渡しを行う方…

    下記記事でも書いていますが、Power Automateのフローでパラ…

  4. Office Scripts

    [Office Scripts]シート上のすべての図形に対して処理を行う方法

    Office Scriptsでは、下記コードの通り(Worksheet…

  5. Office Scripts

    Office Scripts(Office スクリプト)の記事まとめ

    当ブログの「Office Scripts」関連の記事をまとめてみました…

  6. Office Scripts

    [Office Scripts]指定した列の最終セルを取得する方法(2)

    Office スクリプトで指定した列の最終セルを取得する方法として、こ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP