Office関連

表示モードを変更するPowerPointマクロ

PowerPointには様々な表示モードがありますが、私のお気に入りは「スライド」表示↓です。

アクティブなスライド以外表示されないので、登壇する際もネタバレを防ぐことができます(笑)

リボンやメニューからこの「スライド」表示に切り替える方法が分からず、大体いつもイミディエイトウィンドウで下記コードを実行して切り替えていたのですが、毎回これをやるのも手間が掛かるので、ボタン一つで表示モードを切り替えるためのアドインを作ることにしました。

Application.ActiveWindow.ViewType = ppViewSlide

VBAコード

DocumentWindowオブジェクトのViewTypeプロパティを設定するだけの簡単なコードです。

Option Explicit

Public Sub btnChangeWindowViewType_onAction(control As IRibbonControl)
  ChangeWindowViewType
End Sub

Private Sub ChangeWindowViewType()
  Static vt As Integer
  
  If vt >= 12 Then vt = 0
  vt = vt + 1
  On Error Resume Next
  Application.ActiveWindow.ViewType = vt
End Sub

リボンXML

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<customUI xmlns="http://schemas.microsoft.com/office/2006/01/customui">
  <ribbon>
    <tabs>
      <tab id="tabChangeWindowViewType" label="Change Window ViewType Tab" visible="false">
        <group id="grpChangeWindowViewType" label="Change Window ViewType Group">
          <button id="btnChangeWindowViewType" label="Change Window ViewType" imageMso="SlideReset" screentip="Change Window ViewType" supertip="アクティブウィンドウの表示モードを変更します。" onAction="btnChangeWindowViewType_onAction" />
        </group>
      </tab>
    </tabs>
  </ribbon>
</customUI>

非表示にしたタブにあるマクロ実行用のボタンを、クイックアクセスツールバーに埋め込めばアドイン完成です。

これで表示モードの切り替えも楽になりました。
作成したアドインはこちらからダウンロードできますので、興味がある方はダウンロードしてお使いください。

同梱の「アドインフォルダを開く.vbs」を実行(Excelが必要になります)するとアドインフォルダが表示されるので、ppamファイルをコピー、「PowerPoint アドイン」として読み込めば使えるようになります。

[Google Apps Script]Googleスライドのプレゼンテーションを他形式に変換する前のページ

[Office Scripts]スクリプトを共有する方法次のページ

関連記事

  1. Office関連

    Wordの自動実行マクロ

    たまたま使用する機会があったのでメモ書き程度に情報を残しておきます。…

  2. Office関連

    Excel 2016でマップグラフを作成する。

    12月6日、Office Insider向けに、Office 2016…

  3. Office関連

    「印刷の向き」の変更を検知するExcelマクロ

    MSDNフォーラムに「「印刷の向き」の「縦」「横」ボタンがクリックされ…

  4. Office関連

    OfficeのコマンドID(コントロールID)リストがGitHubで公開されました。

    前回の記事でも触れていますが、メインストリームサポート期間内のOffi…

  5. Office アドイン

    [Office用アプリ]日経パソコン 2013/8/26号 の記事

    日経パソコン 2013/8/26号 のニュース&トレンドにOffice…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP