Office アドイン

Global Microsoft 365 Developer Bootcamp 2020 TOKYOでOffice Scriptsハンズオンを担当しました。

2020年11月9日(月)と10日(火)の二日間、Microsoft 365開発に興味がある方向けのハンズオンイベント「Global Microsoft 365 Developer Bootcamp 2020 TOKYO」(以下、GM365TOKYO)が開催されました。

このイベントは去年一昨年も開催されており、私は「Office アドイン」セッションを担当しました(そのときの様子は下記記事をご参照ください)。

コロナ禍ということもあり、今年は初のオンライン開催。

今回は、熱が冷めないうちにGM365TOKYOの感想などをまとめておこうと思います。

なぜOffice Scriptsセッションを行ったのか?

今回私が担当したのは「Office Scripts + Power Automate」セッションです。

当ブログでも色々と紹介してきたように(下記記事ご参照)、Office ScriptsはWeb版Officeの新しい機能で、今のところ知名度は高くありません。

Office Scriptsは、言ってみればOffice アドインの弟分的な存在ですが、Power Automateと連携することで活用の幅は広くなり、実務にも取り入れやすい機能です。

今回のイベントは、このOffice Scriptsを知ってもらう非常に良い機会だったので、まだプレビュー段階(2020年11月時点)の機能ではあるのですが、敢えて取り上げることにしました。

セッション資料

セッション資料は下記の通り、GitHubにまとめてあります。
Microsoft Learnのコンテンツを活用してハンズオンを行いたかったのですが、Office Scriptsのコンテンツはまだ用意されていないので、今回はMicrosoft Docsの資料+自作コンテンツで進めることにしました。

実は、当日大慌てでサンプルを追加したのですが、余裕が無かったので説明が不十分です💦
手が空いたら補足を付け加えようと思います。

2020/12/3 追記:
詳細な説明を付け加えたサンプルを公開しました。

気づいたことや感想

上で書いた通り、今回のGM365TOKYOは初のオンライン開催で、私自身もこのような形式でハンズオンを担当するのは初めての経験でした。

手探り状態で準備と登壇を行ったわけですが、いくつか気が付いたことがあったので、感想とともに以下にまとめておきます。

受講者の反応が分からない

ハンズオンの配信は、自宅のPC部屋から行いました。
ハタから見るとPCの前で私が独り言を喋り続けているような感じです。

ここでまず戸惑ったのが、“受講されている方の状況が全く見えない”ということです。

たとえばハンズオン中に躓かれている方がいたとき、オフラインの対面形式であれば、手が止まっている様子などからすぐに察知することができるのですが、オンラインではそれができません。

もちろん、受講者の方にカメラやマイクをオンにしていただくことで、ある程度様子を把握することはできますが、ディスプレイに映せる情報量には限界があります。

受講されている方の仕草や反応、オフラインでは非常に多くの情報を得られていたのだと、改めて気が付かされました。

サポーターのフォローが有難い

ハンズオンでは、主催の太田さんを始めとしたサポーターの方々にフォローしていただきました。
受講者の方からのご質問にご対応いただき、また、要所要所でチャットでコメントいただいたおかげで、スムーズに進行することができました。
この場を借りて御礼申し上げます🙏
ありがとうございました!

つぶやく余裕がない

目代さんや太田さんも下記のようにツイートされていますが、ハンズオン中は皆さん集中して作業されているのかツイートが少なく、私自身もTwitterをチェックする余裕はありませんでした😅

「あとでTwitterを追いかけてフォローしよう!」、なんて甘い考えを持っていましたが、これは改める必要がありそうです。

レコーディングのプレッシャー

ハンズオンはTeamsの機能を使ってレコーディングしていたのですが、収録した動画が後で公開される可能性を考えると、「これは変なこと言えないなー・・・」と、思った以上にプレッシャーになりました。

ハンズオン中何回か話そうとしていた内容が頭から飛んでしまったのですが、あのとき私はまともなことを話せていただろうか?レコーディングを見直すのが怖いです😵

感想

以上のように、振り返ると反省点ばかり浮かんでくるのですが、一先ずは大きなトラブルも無くハンズオンを終えることができ、安心いたしました。

改善点は色々とありますが、より良いものにしていくためには、これはもう場数を踏んでいくしかないな、そう改めて実感した次第です。

また、ハンズオン中、受講者の方から

「Office ScriptsとPower Automateの組み合わせは応用効く。」
「分かりやすくて勉強になった。」

といったコメントをいただきました。ありがとうございます!✨
拙いセッションではありましたが、Office Scriptsの可能性を少しでも感じていただけましたら登壇者冥利に尽きます。

最後に、GM365TOKYO主催の太田さん、登壇者の皆さん、フォローいただいたサポーターの方々、受講された皆さん、ありがとうございました!👏

2020年10月の人気記事前のページ

[Power Apps]Project OakdaleのテーブルにExcelファイルからデータをインポートする次のページ

関連記事

  1. Office アドイン

    PowerPoint用のOffice用アプリ

    当ブログでも散々紹介しているOffice用アプリ(apps for O…

  2. Office アドイン

    Office 2016で進化したOffice アドイン

    今日OfficeDevを眺めていて気が付いたのが「OfficeJS S…

  3. Windows 10

    Windows Insider Meetup in Japan 3 東京に参加しました。

    前回のイベント(下記記事参照)から8か月、Windows Inside…

  4. イベント関連

    ジャパンバードフェスティバル2017に行ってきたよ。

    日本最大級の鳥の祭典「ジャパン・バード・フェスティバル2017」(略称…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP