Office アドイン

[Office用アプリ]プロンプトや選択範囲からバインドを追加する。

[Office用アプリ]任意の場所にデータを入力する。」で、Bindings.addFromNamedItemAsyncメソッドを使って名前付き項目からバインドを追加、データの入力を行う方法を紹介しましたが、今回はプロンプトや選択範囲からバインドを追加する方法を紹介します。

<!DOCTYPE html>
<html>
    <head>
        <meta charset="UTF-8">
        <meta name="robots" content="noindex,nofollow">
        <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=Edge">
        <title>動作確認用Office用アプリ</title>
        <script src="https://ajax.aspnetcdn.com/ajax/jquery/jquery-1.9.1.min.js"></script>
        <script src="https://appsforoffice.microsoft.com/lib/1.0/hosted/office.js"></script>
        <script>
            Office.initialize = function(reason){}
            $(function(){
                //プロンプトからバインドを追加(Excelのみ)
                $("#btnAddFromPrompt").click(function(){
                    if(Office.context.document.bindings.addFromPromptAsync){
                        Office.context.document.bindings.addFromPromptAsync(Office.BindingType.Text, {id: "bdgPrompt", promptText: "セルを選択してください。"}, function(asyncResult){
                            if(asyncResult.status == Office.AsyncResultStatus.Failed){
                                $("#msg").text("Err:" + asyncResult.error.message);
                            }else{
                                $("#msg").text("Type:" + asyncResult.value.type + ", ID:" + asyncResult.value.id);
                                Office.select("bindings#bdgPrompt").getDataAsync({coercionType: Office.CoercionType.Text, valueFormat: Office.ValueFormat.Formatted}, function(asyncResult){
                                    if (asyncResult.status == Office.AsyncResultStatus.Failed) {
                                        $("#msg").text("Err:" + asyncResult.error.message);
                                    }else{
                                        $("#result").text("Value:" + asyncResult.value);
                                    }
                                });
                            }
                        });
                    }else{
                        $("#msg").text("Bindings.addFromPromptAsyncメソッドはExcelのみサポートしています。");
                    }
                });
                
                //選択範囲からバインドを追加
                $("#btnAddFromSelection").click(function(){
                    Office.context.document.bindings.addFromSelectionAsync(Office.BindingType.Text, {id: "bdgSelection"}, function(asyncResult){
                        if(asyncResult.status == Office.AsyncResultStatus.Failed){
                            $("#msg").text("Err:" + asyncResult.error.message);
                        }else{
                            $("#msg").text("Type:" + asyncResult.value.type + ", ID:" + asyncResult.value.id);
                            Office.select("bindings#bdgSelection").getDataAsync({coercionType: Office.CoercionType.Text, valueFormat: Office.ValueFormat.Formatted}, function(asyncResult){
                                if (asyncResult.status == Office.AsyncResultStatus.Failed) {
                                    $("#msg").text("Err:" + asyncResult.error.message);
                                }else{
                                    $("#result").text("Value:" + asyncResult.value);
                                }
                            });
                        }
                    });
                });
                
            });
        </script>
    </head>
    <body>
        <input id="btnAddFromPrompt" type="button" value="プロンプトからバインド追加"><br>
        <input id="btnAddFromSelection" type="button" value="選択範囲からバインド追加"><br><br>
        <span id="result"></span><br><br>
        <textarea id="msg" rows="4" cols="30"></textarea>
    </body>
</html>

上記コードの通りBindings.addFromPromptAsyncメソッド(Excelのみ)でプロンプトから、Bindings.addFromSelectionAsyncメソッドで選択範囲からバインドを追加することができます。
以前紹介したBindings.addFromNamedItemAsyncメソッドと合わせて、バインドを追加したいときは必要に応じて使い分けるのが良いでしょう。

・ドキュメントまたはスプレッドシート内の領域へのバインド
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/fp123511.aspx
・Bindings.addFromNamedItemAsync メソッド (Office 用アプリ)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/fp123590.aspx
・Bindings.addFromPromptAsync メソッド (Office 用アプリ)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/fp142150.aspx
・Bindings.addFromSelectionAsync メソッド (Office 用アプリ)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/fp142282.aspx
・Binding.getDataAsync メソッド (Office 用アプリ)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/fp161073.aspx
・Binding.setDataAsync メソッド (Office 用アプリ)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/fp161120.aspx

Office 用アプリはソースコードが丸見え!?前のページ

Cloud Days Tokyo 2013 Spring「Office 製品群の新しいクラウドアプリの世界」次のページ

関連記事

  1. Windows 10

    起動中のMicrosoft EdgeからタイトルとURLを取得するVBAマクロ(DOM編)

    前回の記事で、UI Automationを使って起動中のMicroso…

  2. Office関連

    Windows 10 Technical PreviewにOffice XPをインストールしてみまし…

    「最新ビルドを詳細レビュー! Windows 10 Technical…

  3. Office関連

    類似した書式の文字列を選択するWordマクロ三種

    Wordには、選択中の文字列と似た書式の文字列を一括選択する「類似した…

  4. Office関連

    ClosedXMLやEPPlusでExcelファイルを読み書きしてみた。

    今回の記事の発端は下記のQiita投稿。・Excelファイ…

  5. Office関連

    選択範囲をOneNoteに送るVBAマクロ

    OneNote プリンタードライバー(プリンター)を使ってドキュメント…

  6. Office関連

    [Word VBA]引数の型がVariantになっているのはなぜ?

    インストラクターのネタ帳でお馴染みの伊藤さんが先日下記の記事をアップさ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP