Office関連

閲覧(プレビュー)ウィンドウの選択文字列を取得するOutlookマクロ

Microsoft Communityにあった質問「Outlookの閲覧ウインドウのメールの一部(選択状態のもの)をVBAで取得する方法」への回答として書いたコードです。

※ 下記コードは32ビット版のOffice 2010で検証を行いました。
※ 下記コードはVBEから実行すると上手く動作しません。

Option Explicit

Private Declare Function GetFocus Lib "user32" () As Long
Private Declare Function GetClassName Lib "user32" Alias "GetClassNameA" (ByVal hWnd As Long, ByVal lpClassName As String, ByVal nMaxCount As Long) As Long
Private Declare Function GetWindowText Lib "user32" Alias "GetWindowTextA" (ByVal hWnd As Long, ByVal lpString As String, ByVal cch As Long) As Long

Public Sub Sample()
  Dim s As String
  
  s = GetSelectedTextFromReadingPane()
  If Len(Trim(s)) > 0 Then MsgBox s
End Sub

Private Function GetSelectedTextFromReadingPane() As String
'閲覧(プレビュー)ウィンドウの選択文字列を取得
  Dim h As Long
  Dim clsName As String
  Dim clsBuf As String * 255
  Dim winName As String
  Dim winBuf As String * 255
  Dim ret As String
  
  ret = "" '初期化
  With Application.ActiveExplorer
    If .IsPaneVisible(olPreview) = True Then
      h = GetFocus()
      GetClassName h, clsBuf, Len(clsBuf)
      clsName = Left$(clsBuf, InStr(clsBuf, vbNullChar) - 1)
      GetWindowText h, winBuf, Len(winBuf)
      winName = Left$(winBuf, InStr(winBuf, vbNullChar) - 1)
      If clsName = "_WwG" And winName = "メッセージ" Then
        '"コピー"の有効・無効判別
        If .CommandBars.FindControl(ID:=19).Enabled = True Then
          .CommandBars.FindControl(ID:=19).Execute
          ret = CreateObject("htmlfile").parentWindow.clipboardData.getData("text") 'クリップボードから文字列取得
        End If
      End If
    End If
  End With
  GetSelectedTextFromReadingPane = ret
End Function

Outlookのオブジェクトを眺めてみても、閲覧ウィンドウから直接選択文字列を取得できるようなメソッドやプロパティは見つけられなかったので、上記コードのような方法をとることにしました。

後になって調べたところ、上記コードと似たようなコードが書かれた質問を見つけました。

・How do I get the selected Text from the reading pane in Outlook 2003?
http://social.msdn.microsoft.com/Forums/vstudio/en-us/7f40c0d0-203b-44fb-ad8a-ce134f793563/

Selected text – Outlook’s reading pane」にも書かれていましたが、Outlookのオブジェクトモデルには、閲覧ウィンドウから選択文字列を取得できるようなものは用意されていないのかもしれません。

Office 2013のコントロールIDリストが更新されました。前のページ

[Google Apps Script]Google アナリティクスのデータを取得する。次のページ

関連記事

  1. Office関連

    プロダクトIDを取得するWordマクロ

    下記質問用に書いたコードです。「バージョン情報」で表示されるプロダ…

  2. Office関連

    PowerShellからClosedXMLを使ってExcelファイルを作成する方法

    以前C#からClosedXMLを使ってExcelファイルを操作する方法…

  3. Office関連

    Visio Onlineの機能をJavaScriptで拡張する方法

    @mokudaiさんからのバトンを引き継ぎまして、「Office 36…

  4. Office関連

    Office 365 unified APIをJavaScriptだけで呼び出す

    Microsoftの松崎さんのブログに下記の記事がありました。…

  5. Office関連

    モヤさまのショウ君にいろいろ喋らせるVBAマクロ(1)

    「「VoiceText Web API」(β版) の提供を開始」にある…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP