Office関連

日経ソフトウエア 2014年 10月号 「VBAでExcelを業務アプリ化」

購読している雑誌、日経ソフトウエア 2014年 10月号に「イベントプロシージャを徹底活用 VBAでExcelを業務アプリ化」という記事が載っていました。

書いたのは「ストーリーで学ぶ Excel VBAと業務改善のポイントがわかる本」の著者である武藤 玄さんです。

記事の内容はタイトルにある通り、イベントプロシージャ(VBA)を活用してExcelを業務アプリケーションのように使ってしまおう!的なもので、イベントプロシージャって何?、という基本的なところから解説されています。

末成(うらなり)くん小清水さんという二人のキャラクターの掛け合い(イラスト)もあって、さながら武藤さんのWeb連載「やってみよう!Excel VBAで業務改善!」を読んでいるかのような気分になりました。

内容も分かりやすく、表中のアクティブな行だけ赤字で目立たせたり、セルを右クリックしたときに独自のポップアップメニューを表示させたり、といった実践的なサンプルも載っていました。

VBA_Gyomu_01
日経ソフトウエア 2014年 10月号 より

上図のようなイラストも面白いですね。
コードに直すと下記のような感じでしょうか。

Private Sub 小清水さん_くすぐる()
  Call ひっぱたく(末成くん)
End Sub

武藤さんの記事を読んでいて一番に感じることは、ガチガチの開発者向けではなく、実際に業務でExcelを使うことの多い実務者を意識して書かれている、ということです。

例えば、テキストボックスへの文字入力も“TextBox1.Text = “○○”、TextBox2.Text = “○○”…”と一行一行書かれていたり、ユーザーフォーム上のラベルやフォームをうっかりダブルクリックしてイベントが記述されてしまった時の対処法まで書かれている等、VBAマクロに慣れていない人が見ても理解しやすいように工夫されているのが見て取れます。

こういった記事の書き方は、日々Excelを使って仕事をしている実務者にこそVBAで効率化を図ってもらいたい、との武藤さんの考えが表れているのではないかと勝手に推測していますが、本当のところはどうなんでしょう・・・。

何にせよ、日経ソフトウエアのような月刊誌で身近なVBAが取り上げられるのは嬉しい限りです。
『VBAはオワコン』という話もちらほら目にする今日この頃ですが、今後も取り上げられると良いなー、と思った今月号でした。

ちなみに、日経ソフトウエアはJavaやJavaScript、.NETといった他言語もバリバリ扱っていて(むしろVBAの方が珍しい)毎号とても勉強になります。

特に今回の特集「Web開発これならできる!」ではHTMLからJavaScript、JavaにMySQL、ASP.NETまで扱っていて、限られた誌面の中で、正直よくここまでまとめたなー、という感じでした。
駆け足感は否めませんでしたが、ここまで詰め込むのもアリですね!

今号も楽しませていただきました。

関連記事

  1. アイコン一覧

    Office 2013 アイコン一覧(F)

    ・Office 2013 アイコン一覧 NUM…

  2. Office関連

    OneNote + Google Apps Scriptで定期的にWebサイトのキャプチャーを撮る方…

    「“OneNote”がアップデート、URLをメールで送るだけでスクリー…

  3. Office関連

    受信メールに対して自動的に返信するOutlookマクロ

    「Outlook VBA 自動返信」といったキーワード検索でのアクセス…

  4. Office アドイン

    [Office用アプリ]辞書アプリを作成する。

    Word 2013で、文字列を選択して校閲タブの文章校正グループから「…

  5. Office関連

    Acrobatを利用してPDFファイルのページ数を取得するVBAマクロ

    前回の記事ではPowerShell+iTextSharp、前々回の記事…

  6. Office関連

    コマンドマクロ一覧(Word 2013)

    Word 2013に組み込まれている「コマンドマクロ」のコマンド名、説…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP