Kingsoft Office関連

Kingsoft Office 2012(英語版)をインストールしてみました。

先日発売が開始されたKINGSOFT Office 2012ですが、私のPCにインストールしていたベータ版の試用期限が過ぎたので、今度は英語版をインストールしてみました。

英語版は下記Webページからダウンロードすることができ、日本語版と違って無料で利用できるようです。

「Free office software,Kingsoft office suite free 2012」
http://www.kingsoftstore.com/kingsoft-office-freeware.html

Spreadsheetsを起動して気づいたのですが、どうやら英語版にはリボン形式のインタフェースと従来のクラシックスタイルのインターフェースとを切り替える機能が無いようです。

といってもリボン用のXMLファイルは同梱されているので、レジストリを編集することでインターフェースを切り替えることができました。

XMLファイルを編集して切り替え機能を追加できることも確認しましたが、そのことについてはまた別の記事で。

関連記事

  1. Kingsoft Office関連

    KINGSOFT Office 2012をインストールしてみました。

    KINGSOFT Office 2012のベータ版が出ていたのでインス…

  2. Kingsoft Office関連

    Kingsoft Office 2012のUIをカスタマイズしてみました。

    Kingsoft Office 2012のUIをカスタマイズしてみまし…

  3. Kingsoft Office関連

    Kingsoft OfficeとMicrosoft OfficeのUIを比較してみました。

    Kingsoft Office 2012では従来のユーザーインタフェー…

  4. Kingsoft Office関連

    Kingsoft Office 2012のリボンUIはカスタマイズできるのか?

    Microsoft Officeでは、XMLを編集することによってユー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP