Windows関連

[Windows 8]スタートスクリーンの背景色を変更する。

※ 下記はWindows Developer Preview(英語版・64ビット)に基づいて説明しています。

※ システムファイルの書き換えを行いますので、

当作業は自己責任で行ってください(何か問題が起こっても私は責任を負いかねます)。

※ 当作業は安全なものではありませんので、

実行する前にシステムのバックアップを取る事をお薦めします。

  1. バイナリエディタを用意します(ここではStirlingを使っていますが、Windows 8上で動くものであればこのソフトでなくても問題ありません。)
  2. C:\Windows\」フォルダを開きます。
  3. System32」フォルダを選択して、Fileタブの「Open command prompt」から「Open command prompt as administrator」を実行し、管理者権限でコマンドプロンプトを起動します(「[Windows 8]管理者権限でコマンドプロンプトを実行する。」参照)。
  4. 下記コマンドを実行します。
  5. takeown /f uxtheme.dll
    icacls uxtheme.dll /grant Administrators:F

  6. System32」フォルダを開き、「uxtheme.dll」ファイルを適当な場所にコピーします(ここではデスクトップ)。
  7. 1.で用意したバイナリエディタで、5.でコピーしたuxtheme.dllファイルを開きます。
  8. アドレス(96F30)に移動します。
  9. 0E6D38(アドレス96F30 ~ 96F32)となっている部分に、RGBの16進数で色情報を入力します(ここではFF0000(赤))。
  10. ファイルを上書き保存します。
  11. 再び「C:\Windows\System32\」フォルダを開いて、「uxtheme.dll」ファイルを適当な名前に変更します(ここではuxtheme.dll.old)。
  12. 9.で保存したファイルをC:\Windows\System32\フォルダにコピーします。
  13. PCを再起動します。

以上で作業は終了です。
再起動が終わると、スタートスクリーンの背景色が8.で入力した色に変更されているのが確認できます。

uxtheme.dllファイルを編集することで背景色以外もカスタマイズできるのですが、ファイルのアドレスや詳しい説明については「Tutorial – Getting Started in #metrothemes, by ~thepanda-x」からダウンロードできるTutorial(Metro Customization – Getting Started.txt,Metro Customization – Hex Table.txt)をご参照ください。

最後に、繰り返しになりますが当作業は安全なものではありません。

ファイルのリネームやコピーに失敗した場合、OSが起動しなくなる可能性もありますので、作業はくれぐれも慎重に行ってください。

Windows 8を従来のスタイルに変更するスクリプト前のページ

Kingsoft Office 2012(英語版)をインストールしてみました。次のページ

関連記事

  1. Office関連

    Windows 10 Technical PreviewにOffice XPをインストールしてみまし…

    「最新ビルドを詳細レビュー! Windows 10 Technical…

  2. Windows 10

    Microsoft Edgeでリンク先を開く

    Microsoft Edgeでリンク先を開く前々回の記事の関連…

  3. Windows 10

    【2017年3月版】Microsoft Edgeでブックマークレットを使う方法

    2015年8月にMicrosoft Edgeでブックマークレットを使う…

  4. Windows 10

    [Windows 10]切り取り&スケッチを起動するショートカット

    Windows 10の「切り取り&スケッチ」機能、皆さん使ってますでし…

  5. Windows 10

    WinAppDriver UI Recorderを試してみました。

    下記記事にある通り、「WinAppDriver UI Recorder…

  6. Windows 10

    [Selenium]ExecuteScriptで指定した要素のIDを取得する。

    MSDN フォーラムにあった質問「Edge向けWebDriverでDO…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP