Google関連

[Google Apps Script]スライド画面いっぱいの大きさで動画を挿入する

久しぶりのGoogle Apps Scriptネタです。
今回はスライドのサイズに合わせて動画を挿入するスクリプトを紹介します。

function myFunction() {
  var url = "https://www.youtube.com/watch?v=RmVAbB3M-4Y";
  var prs = SlidesApp.getActivePresentation();
  var slide = prs.getSlides()[0];
  slide.insertVideo(url)
    .setDescription("動画の説明です。")
    .setTitle("動画のタイトルです。")
    .setWidth(prs.getPageWidth())
    .setHeight(prs.getPageHeight())
    .alignOnPage(SlidesApp.AlignmentPosition.CENTER);
}

スライドに動画を挿入するには、Slide.insertVideoメソッドを使用します。動画のURLを引数として指定するのですが、現在サポートされているのはYouTubeの動画のみのようです。

動画の幅と高さを指定しているのはVideo.setWidthメソッドとVideo.setHeightメソッドで、Presentation.getPageWidthメソッドとPresentation.getPageHeightメソッドで取得したスライドの幅と高さをそれぞれ指定しています。

最後に、挿入した動画をVideo.alignOnPageメソッドで画面中央に配置すれば完了です。
alignOnPageメソッドの引数には、AlignmentPosition列挙の値を指定します。

この“大きさと高さをスライドに合わせて中央に配置する”というのが、地味ながらよく使う大事な一手間です。

関連記事

  1. Excel

    Google翻訳で文字列を翻訳するマクロ

    ※ 2016/2 時点では下記の方法はもう使用できなくなっています。V…

  2. Google関連

    「Save to Drive」ボタンを試してみました。

    下記Webページでも紹介されていますが、Webサイト上のファイルを直接…

  3. Office関連

    OneNote + Google Apps Scriptで定期的にWebサイトのキャプチャーを撮る方…

    「“OneNote”がアップデート、URLをメールで送るだけでスクリー…

  4. Office関連

    Google翻訳の言語自動検出機能を追う

    「Google TTSで文字列を読み上げるマクロ」でGoogle翻訳の…

  5. Google関連

    [Google Apps Script]URL Shortener APIを使って短縮URLを取得す…

    2015/7/14 追記:いつの間にかAPIの呼び出しにAPI…

  6. Excel

    Google TTSで文字列を読み上げるExcelアドイン

    前回の記事で書いたGoogle TTSで文字列を読み上げるマクロ(言語…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP