Google関連

[Google Apps Script]スライド画面いっぱいの大きさで動画を挿入する

久しぶりのGoogle Apps Scriptネタです。
今回はスライドのサイズに合わせて動画を挿入するスクリプトを紹介します。

function myFunction() {
  var url = "https://www.youtube.com/watch?v=RmVAbB3M-4Y";
  var prs = SlidesApp.getActivePresentation();
  var slide = prs.getSlides()[0];
  slide.insertVideo(url)
    .setDescription("動画の説明です。")
    .setTitle("動画のタイトルです。")
    .setWidth(prs.getPageWidth())
    .setHeight(prs.getPageHeight())
    .alignOnPage(SlidesApp.AlignmentPosition.CENTER);
}

スライドに動画を挿入するには、Slide.insertVideoメソッドを使用します。動画のURLを引数として指定するのですが、現在サポートされているのはYouTubeの動画のみのようです。

動画の幅と高さを指定しているのはVideo.setWidthメソッドとVideo.setHeightメソッドで、Presentation.getPageWidthメソッドとPresentation.getPageHeightメソッドで取得したスライドの幅と高さをそれぞれ指定しています。

最後に、挿入した動画をVideo.alignOnPageメソッドで画面中央に配置すれば完了です。
alignOnPageメソッドの引数には、AlignmentPosition列挙の値を指定します。

この“大きさと高さをスライドに合わせて中央に配置する”というのが、地味ながらよく使う大事な一手間です。

VBAの力量をはかる3つの質問前のページ

【仮面ライダー】DXオーズタジャドルコンボライドウォッチのために並んできました。次のページ

関連記事

  1. Google関連

    [Google Apps Script]サイドバーを表示する

    Google Apps Scriptでサイドバーを表示します。…

  2. Office関連

    Outlookを使ってGmail送信を行うVBAマクロ

    下記G Suite アップデート ブログにある通り、今年の6月には“安…

  3. Word

    GoogleとYahoo!で同時に翻訳するWordマクロ

    「Google翻訳で文字列を翻訳するマクロ」と「Yahoo!翻訳で文字…

  4. Google関連

    [Google Apps Script]CLIツール「clasp」を試してみました。

    今年の初めに話題になった、GASのCLI(Command Line I…

  5. Google関連

    [Google Apps Script]スクリプト エディタで使えるショートカットキー一覧

    スクリプト エディタで使用できるショートカットキーをまとめてみました。…

  6. Google関連

    「Save to Drive」ボタンを試してみました。

    下記Webページでも紹介されていますが、Webサイト上のファイルを直接…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP