Office関連

代理人アクセスによって予定を追加するOutlookマクロ

先日久々にmougの質問に回答しました。

マクロを使って、Exchangeで代理人アクセス権が設定されたユーザーから新規予定を作成したい、というもので、処理としてはNameSpace.GetSharedDefaultFolderメソッドを使って指定したユーザーのフォルダに切り替えた後、新規アイテムを作成すればOKです。

Public Sub Sample()
  Dim rp As Outlook.Recipient
  Dim itm As Outlook.AppointmentItem
  
  Set rp = Application.Session.CreateRecipient([代理人アクセスを付与されたアドレスや名前])
  rp.Resolve
  If rp.Resolved Then
    With Application.Session.GetSharedDefaultFolder(rp, olFolderCalendar)
      Set itm = .Items.Add(Type:=olAppointmentItem)
      With itm
        .Subject = "テスト予定"
        .Body = "予定本文"
        .Recipients.Add "[宛先]" '宛先追加
        .MeetingStatus = olMeeting
        .ResponseRequested = False
        .Send
      End With
    End With
  End If
End Sub

下記ページのようにすれば、共有している他の人の予定を取得することができるので、Exchange環境であれば比較的出番の多いメソッドかもしれません。

【アイカツフレンズ!】かがやきのジュエルはじめました。前のページ

「【JCUEセミナー】ストランディング個体からのメッセージ」に参加しました。次のページ

関連記事

  1. Office関連

    IEサポート終了でVBAマクロはどうなるの?

    ※下記情報は2021年5月時点の情報で、今後状況が変わっていく可能性が…

  2. Office関連

    選択中の表の行数を取得するWordマクロ

    「Word VBA 表 行数」といったキーワード検索でのアクセスがあり…

  3. Office関連

    指定したフォルダ内にあるExcelファイルを一つにまとめるVBAマクロ

    複数あるファイルを一つにまとめるにはどうすれば良いか?という質問をいた…

  4. Office関連

    [Excel Services ECMAScript]選択範囲が変更されたときのイベントを利用する。…

    埋め込んだExcelワークブックの、選択範囲が変更されたときのイベント…

  5. Office関連

    Chromeアプリ版Office Onlineを使ってみました。

    「Microsoft、GoogleのChromeアプリ版Office …

  6. Office関連

    [リボン・カスタマイズ]ユーザー名により表示するメニューを切り替える。

    今回はリボンをカスタマイズして、ファイルを開いたユーザー名によって表示…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

※本ページはプロモーションが含まれています。

Translate

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP