Office関連

“元に戻す”履歴に文字列をセットするPowerPointマクロ

PowerPointマクロでは、PresentationオブジェクトのSetUndoTextメソッドを使うことで、下図のように”元に戻す“履歴に文字列をセットすることができます。

Public Sub Sample()
  Application.ActivePresentation.SetUndoText "あいうえお"
End Sub

セットした文字列をクリックしたところで文字入力されるわけでもないので、何のためにこのメソッドが用意されているのかは不明です。

関連記事

  1. Office関連

    OneNote + Google Apps Scriptで定期的にWebサイトのキャプチャーを撮る方…

    「“OneNote”がアップデート、URLをメールで送るだけでスクリー…

  2. Office関連

    Trello APIを使ってカードを投稿するVBAマクロ

    以前Fiddlerを使ってTrello APIを実行する記事を書きまし…

  3. Office関連

    指定したフォルダ内にあるExcelファイルを一つにまとめるVBAマクロ

    複数あるファイルを一つにまとめるにはどうすれば良いか?という質問をいた…

  4. Office関連

    Officeのヘルプを単独で開く。

    Officeアプリケーションのヘルプが見たいとき、いちいちアプリケーシ…

  5. Office関連

    Word 2013では簡単にウィンドウ ハンドルを取得できるようになりました。

    ※ この情報はOffice 2013 カスタマー プレビュー版を元にし…

  6. Office関連

    [Office 2013]サインインを無効にする。

    2013/4/10 追記:「オンライン画像」や「Office 用ア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP