Office関連

Visual Studio 2012でOffice 2013用のCOMアドインを作成する。

2013/03/06 追記:
Microsoft Office Developer Tools for Visual Studio 2012(RTW)がリリースされました。

・Microsoft Office Developer Tools for Visual Studio 2012
https://www.microsoft.com/web/handlers/WebPI.ashx/getinstaller/OfficeToolsForVS2012RTW.appids

Visual Studio 2012 RCでOffice 2013用のCOMアドインを作成する。」でVisual Studio Professional 2012 RCに「Microsoft Office Developer Tools for Visual Studio 2012」を導入してOffice 2013用のCOMアドインを作成する手順について紹介しましたが、今回はMicrosoft Visual Studio Premium 2012でOffice 2013用のCOMアドインを作成してみます。

Announcing the Latest Release of Office Developer Tools」にも記載されているように、「Microsoft Office Developer Tools for Visual Studio 2012 – Preview 2」が下記URLからダウンロードできます。

・Microsoft Office Developer Tools for Visual Studio 2012 – Preview 2
https://www.microsoft.com/web/handlers/WebPI.ashx/getinstaller/OfficeToolsForVS2012GA.appids

ダウンロードしたOfficeToolsForVS2012GA.exeを実行しDeveloper Toolsをインストールすると、Visual StudioからOffice 2013用の各テンプレートやアドイン、ドキュメントファイルが作成できるようになっていることが確認できます。

Excel用のアドインを作成してみましたが、問題なく動作しました。

Office 2013で追加・変更されたコントロールID前のページ

HP ProLiant ML110 G7サーバーを購入しました。次のページ

関連記事

  1. Office関連

    「変更履歴とコメントの表示」を設定するWordマクロ

    Microsoft コミュニティに「変更履歴とコメントの表示」オプショ…

  2. Office関連

    Google翻訳で文字列を翻訳するマクロ

    ※ 2016/2 時点では下記の方法はもう使用できなくなっています。V…

  3. Office関連

    PDFファイルに差し込み印刷するVBAマクロ

    このページにもあるように、AcrobatはOLEオートメーション機能に…

  4. Office アドイン

    作業ウィンドウのアプリをWord 2013にも対応させる。

    ※ この情報はOffice 2013 カスタマー プレビュー版を元にし…

  5. Office関連

    VBAでTTSエンジンの各種情報を列挙する

    今回はTTSエンジンの各種情報を列挙するマクロを紹介します。Mic…

  6. Office関連

    Faviconをダウンロードするマクロ

    WebサイトからFaviconを抜き出すAPIがあったので早速使ってみ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP