Office関連

Visual Studio 2012でOffice 2013用のCOMアドインを作成する。

2013/03/06 追記:
Microsoft Office Developer Tools for Visual Studio 2012(RTW)がリリースされました。

・Microsoft Office Developer Tools for Visual Studio 2012
https://www.microsoft.com/web/handlers/WebPI.ashx/getinstaller/OfficeToolsForVS2012RTW.appids

Visual Studio 2012 RCでOffice 2013用のCOMアドインを作成する。」でVisual Studio Professional 2012 RCに「Microsoft Office Developer Tools for Visual Studio 2012」を導入してOffice 2013用のCOMアドインを作成する手順について紹介しましたが、今回はMicrosoft Visual Studio Premium 2012でOffice 2013用のCOMアドインを作成してみます。

Announcing the Latest Release of Office Developer Tools」にも記載されているように、「Microsoft Office Developer Tools for Visual Studio 2012 – Preview 2」が下記URLからダウンロードできます。

・Microsoft Office Developer Tools for Visual Studio 2012 – Preview 2
https://www.microsoft.com/web/handlers/WebPI.ashx/getinstaller/OfficeToolsForVS2012GA.appids

ダウンロードしたOfficeToolsForVS2012GA.exeを実行しDeveloper Toolsをインストールすると、Visual StudioからOffice 2013用の各テンプレートやアドイン、ドキュメントファイルが作成できるようになっていることが確認できます。

Excel用のアドインを作成してみましたが、問題なく動作しました。

関連記事

  1. Office関連

    ランダムな文字列を生成するVBAマクロ

    文字数を指定して0-9,A-Zまでのランダムな文字列を生成するマクロで…

  2. Office関連

    [Excel Services ECMAScript]ActiveWorkbookのパスを取得する。…

    埋め込んだExcelワークブックのパスを取得するコードです。 (さ…

  3. Office関連

    マクロでリボンを最小化する。

    mougの回答用に書いたコードです。忘れないうちにメモ。・…

  4. アイコン一覧

    Office 365アイコン(imageMso)一覧(W)

    Office 365のデスクトップ版Officeアプリケーション(Wo…

  5. Office アドイン

    [Office用アプリ]選択範囲変更時のイベントを利用する。

    ※ この情報はOffice 2013 カスタマー プレビュー版を元にし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP