Office関連

Visual Studio 2012でOffice 2013用のCOMアドインを作成する。

2013/03/06 追記:
Microsoft Office Developer Tools for Visual Studio 2012(RTW)がリリースされました。

・Microsoft Office Developer Tools for Visual Studio 2012
https://www.microsoft.com/web/handlers/WebPI.ashx/getinstaller/OfficeToolsForVS2012RTW.appids

Visual Studio 2012 RCでOffice 2013用のCOMアドインを作成する。」でVisual Studio Professional 2012 RCに「Microsoft Office Developer Tools for Visual Studio 2012」を導入してOffice 2013用のCOMアドインを作成する手順について紹介しましたが、今回はMicrosoft Visual Studio Premium 2012でOffice 2013用のCOMアドインを作成してみます。

Announcing the Latest Release of Office Developer Tools」にも記載されているように、「Microsoft Office Developer Tools for Visual Studio 2012 – Preview 2」が下記URLからダウンロードできます。

・Microsoft Office Developer Tools for Visual Studio 2012 – Preview 2
https://www.microsoft.com/web/handlers/WebPI.ashx/getinstaller/OfficeToolsForVS2012GA.appids

ダウンロードしたOfficeToolsForVS2012GA.exeを実行しDeveloper Toolsをインストールすると、Visual StudioからOffice 2013用の各テンプレートやアドイン、ドキュメントファイルが作成できるようになっていることが確認できます。

Excel用のアドインを作成してみましたが、問題なく動作しました。

関連記事

  1. Office関連

    テスト用の文字列を挿入するWordマクロ

    文字列操作を行うマクロを書いているとき、テスト用に「あいうえおかきくけ…

  2. Office関連

    ConvertToTextメソッドを使ってテーブルを二次元配列に変換するWordマクロ

    WordのTableオブジェクトには、テーブルを解除して文字列に変換す…

  3. Office関連

    Word 2013では文書にオンライン ビデオを挿入できるようになりました。

    ※ この情報はOffice 2013 カスタマー プレビュー版を元にし…

  4. Office関連

    表の特定の列に対して処理を行うWordマクロ

    2015/6/12 追記:下記で紹介しているコードはセルの結合を考…

  5. Office関連

    Office製品のフィードバック先まとめ

    WordやExcel等のOffice製品を使っていて、「UIのこの日本…

  6. Office関連

    [Office 2013]サインインを無効にする。(2)

    前回の記事では「SignInOptions」の値を変更してサインインを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP