Office関連

VALUE DOMAINで管理しているドメインをOffice 365で使用する。

Office 365をセットアップすると設定される初期ドメイン「onmicrosoft.com」、サインインするときも一々…onmicrosoft.comと長ったらしいドメインを入力しなくてはならず、非常に鬱陶しいのでVALUE DOMAINで管理しているドメインを割り当てることにしました(利用プラン:Microsoft Office 365 Developer)。

  1. Office 365にサインインし、「Office 365 管理センター」にある「ドメイン」から「ドメインの追加」をクリックします。
  2. Office365_Domain_01

  3. Office 365 にドメインを追加する」画面が表示されたら、「手順 1 を開始する」ボタンをクリックします。
  4. Office365_Domain_02

  5. 使用するドメイン名を入力して「次へ」ボタンをクリックします。
  6. Office365_Domain_03

  7. ドメインを所有していることを確認する」画面が表示されたら、プルダウンメニューから「一般的な手順」を選択し、表示されるレコード情報をテキストエディタにコピーしておきます。TXTレコードとMXレコードが表示されますが、ここではTXTレコードのみを使います。
  8. Office365_Domain_04

  9. VALUE DOMAINの「DNSレコード/URL転送の変更」を開き、4.でコピーしたTXTレコードを設定します。
  10. Office365_Domain_05

  11. レコード情報が反映されるのを待ってから(私が設定した時は数分で反映されました)、元のOffice 365の設定画面に戻って、「完了しました。今すぐ確認してください。」ボタンをクリックします。
  12. ドメインを所有していることを確認しました。」画面が表示されたら手順 1の完了です。
  13. Office365_Domain_06

  14. 手順 2 を開始する」ボタンをクリックして作業を進めます。
  15. Office365_Domain_07

  16. ユーザー追加画面が表示されますが、今回は追加する必要が無いので「今はユーザーを追加しません。」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
  17. Office365_Domain_08

  18. 手順 3 を開始する」ボタンをクリックして作業を進めます。
  19. Office365_Domain_09

  20. ドメインで使用するOffice 365 サービス選択画面が表示されます。今回はLync Onlineを使用しないので、Exchange Onlineのみを選択して「次へ」ボタンをクリックします。
  21. Office365_Domain_10

  22. 下表のようなDNSレコードが表示されるので、5.と同様の手順でVALUE DOMAINで設定を行います。
  23. Exchange Online
    優先度 ホスト名 参照先アドレス TTL
    MX 0 @ *****-***.mail.protection.outlook.com 1 時間
    CNAME autodiscover autodiscover.outlook.com 1 時間
     
    TXT 名 TXT 値 TTL  
    TXT @ v=spf1 include:spf.protection.outlook.com -all 1 時間  
    追加の Office 365 レコード
    ホスト名 参照先アドレス TTL  
    CNAME msoid clientconfig.microsoftonline-p.net 1 時間  
  24. ただし、VALUE DOMAINの場合は上表の値をそのまま設定せず、下記のようにMXレコードとCNAMEレコードのドメインの最後に「.」(ドット)を、TXTレコードの「-all」を「~all」に変えて設定します。
  25. ———-
    2014/08/21 追記:

    といった報告がありました。
    設定が上手くいかない方は上記もお試しください。
    ———-

    Office365_Domain_11

  26. DNSレコード設定後、設定が反映されるのを待ってから(数分から数時間)、元のOffice 365の設定画面に戻って「完了しました。確認してください」ボタンをクリックします。
  27. ドメインと選択した office 365 サービスを連動させる準備が整いました。」画面が表示されたら作業完了です。
  28. Office365_Domain_12

  29. ドメインの管理画面を表示すると、設定したドメインが追加されていることが確認できます。
  30. Office365_Domain_13

VALUE DOMAINのクセなのか、DNSレコード設定時に若干躓きましたが、一度設定してしまえばonmicrosoft.comを使う必要が無くなるので、onmicrosoft.comに辟易している方は是非お試しください。

関連記事

  1. Office関連

    1MBのWordファイルって何文字くらい?

    ZIP圧縮されたOOXML形式のWordファイルって1MBだと何文字分…

  2. Office関連

    インストールされているアプリケーション一覧を取得するVBAマクロ

    端末にインストールされているアプリケーション名を調べる必要があったので…

  3. Office関連

    文字列を横方向に移動するWordマクロ(WordBasic編)

    いつもお世話になっているWord MVPの新田さんが、まるでカニの動き…

  4. Office関連

    既存の機能の代わりにマクロを実行する方法をまとめてみました。

    「既存の機能の代わりにマクロを実行する」の関連になりますが、Offic…

  5. Office関連

    Adobe Readerを利用してPDFファイルのページ数を取得するVBAマクロ

    mougの回答用に書いたコードです。mougは半年でログが消えてし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP