Office アドイン

“Apps for Office”から“Office Add-ins”に、“Napa”もOffice 365不要に。

久しぶりにOffice 用アプリに関する話題です。

「Office 用アプリ」の名前が変わりました。

下記Build 2015のセッション資料にも載っていますが、「Office 用アプリ」(Apps for Office)は「Office アドイン」(Office Add-ins)へと名称が変更されました。 ※ 日本語表記が左記であっているかは不明です。

・Office Development Matters, and Here’s Why…
https://channel9.msdn.com/Events/Build/2015/2-616

The name “apps for Office” is changing to “Office Add-ins”. During the transition, the documentation and the UI of some Office host applications and Visual Studio tools might still use the term “apps for Office”.

Apps for Office より

de:code 2015の松崎さんのセッション「Office 開発/Office 365 開発の新機能紹介」によると、

“アプリケーションの中で動くのはアドイン”

ということらしいのですが、「アドイン」という言葉だけ聞くと、VBAアドインなのか、VSTO(製のマネージ)アドインなのか、今回変更されたOffice アドインなのか、判別がしづらいですね・・・。

ようやく「Office 用アプリ」が定着してきたところなのに、名前が変わってしまうのは少々残念な気もしますが、「アドイン」という名前の方が親しみやすいかもしれません。

「Napa」がOffice 365不要になりました。

Office 用アプリの名称変更と共に、当ブログでも「[Office用アプリ]開発ツール「Napa」のインストール方法」で紹介しているOffice アドイン開発ツール「Napa」がMicrosoft アカウントだけで使えるようになりました。

Napa is a great way to get started building apps for Office directly out of a browser window. You don’t have to install any other tools like Visual Studio. All you need is a supported browser and a couple of other things:

Create apps for Office with Napa Office 365 Development Tools より

これまではNapaを使ってアプリを作るために、Office 365のアカウントを用意してSharePointの準備をしてNapaアプリを追加して…というように、非常にコストがかかっていたわけですが、これからはそんな手間は要りません。

Microsoft アカウントを用意して、下記URLにサインインするだけで、Napaでアプリを作ることができるわけです。

Napa Office 365 Development Tools
https://www.napacloudapp.com/

OfficeAddIns_01_01

OfficeAddIns_01_02

OfficeAddIns_01_03

OfficeAddIns_01_04

OfficeAddIns_01_05

ちなみに、作成したアプリはOneDriveにデプロイされ、Office Onlineで動作確認することができます。

2015/05/29 追記:
ちょっとこの言い方だと語弊がありますね・・・。
正確には、Napaで作成したアプリは、下記マニフェストファイルを見れば分かるように、「napacloudapp.com」上に配置されます。

OneDriveに作成されたOfficeドキュメントは、Napaのサーバー上からアプリを読み込んでいるわけですね!

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<!--Created:XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX-->
<OfficeApp xsi:type="ContentApp" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" xmlns="http://schemas.microsoft.com/office/appforoffice/1.0">
  <Id>XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXXX</Id>
  <Version>1.0.0.0</Version>
  <ProviderName>Test User</ProviderName>
  <DefaultLocale>en-US</DefaultLocale>
  <DisplayName DefaultValue="ContentAddin1" />
  <Description DefaultValue="ContentAddin1" />
  <Capabilities><Capability Name="Workbook" /></Capabilities>
  <DefaultSettings>
    <SourceLocation DefaultValue="https://www.napacloudapp.com/Run/****/****/App/Home/Home.html" />
    <RequestedWidth>400</RequestedWidth>
    <RequestedHeight>400</RequestedHeight>
  </DefaultSettings>
  <Permissions>ReadWriteDocument</Permissions>
</OfficeApp>

OfficeAddIns_01_07

OfficeAddIns_01_06

これまで以上に作りやすくなったOffice 用アプリ、もといOffice アドイン。
開発する人が増え、ストアに登録されるアプリ数も増えると良いですね!

2015/7/2 追記:

Office 用アプリの名称変更に関してMicrosoftから資料がでていました。

OfficeAddIns_01_08

OfficeAddIns_01_09

New name for apps for Office and SharePoint: Office and SharePoint Add-ins より

Office 用アプリ」から「Office アドイン」への変更はまだ分かるのですが、「アドイン」の種類の区別がちょっとややこしいですね・・・。

  • Office アドイン → Office Web アドイン
  • VSTO アドイン → Office VSTO アドイン
  • COM アドイン → Office COM アドイン

特に「Office COM アドイン」は、“Add-ins based on COM and VBA technology that extend applications by adding custom commands and specialized features.”と説明があるので、従来のCOMアドイン(Office Developer EditionやVisual Basic 6などで作ったアドイン)とVBA製のアドインを合わせて“Office COM アドイン”と言うようになるのでしょうか・・。

しかもVSTO製ではないマネージ アドインは、「Office VSTO アドイン」の説明“Add-ins based on managed code technologies built with Visual Studio Tools for Office (VSTO).”には含まれないので、これも“Office COM アドイン”に含まれるのか、非常に微妙なところです。

このあたりは、

  • VBA製のアドイン → VBA アドイン
  • 非VSTO製のマネージ アドイン → マネージド COM アドイン
  • COM アドイン → COM アドイン

といった感じで区別した方が良いかもしれません。

関連記事

  1. Office アドイン

    [Office用アプリ]サポートページにある資料へのリンクをまとめてみました。

    MicrosoftのサポートページにあるOffice 用アプリや関連技…

  2. Office アドイン

    [Officeアドイン]図形挿入アドイン

    最近まほうのルミティアとかプリキュア、オトカドールの記事ばかり書くこと…

  3. Office アドイン

    office-toolboxを使って簡単にOffice アドインを作成する方法

    以前「YO OFFICE」を使ってOffice アドインのひな型を作成…

  4. Office アドイン

    [Officeアドイン]Excel Custom functionsのデバッグ方法

    前回の記事でExcelの新たな機能「Custom functions」…

  5. Office アドイン

    [Officeアドイン]テーブルやグラフを作成する方法(Excel)

    お久しぶりのOffice アドインの記事です。注目している人はほと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP